「海外ノマド」とは?海外ノマドのメリットや海外ノマドになる方法を解説!

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

海外ノマドとは

海外ノマドとは 日本国内ではなく海外を拠点にしてノマドワークを行っている人たちのこと をいいます。

 

ノマドワークをする人たちは日本国内に居続ける必要がありません。そのため海外を拠点に活動している人が非常に多いです。

 

海外ノマドする人たちは場所を選ばず働けるため、特定の国にとどまることなく、あらゆる国を転々としながらノマドワークを行う人たちも多いです。

 

海外ノマドをすることのメリット

日本に住むよりも豊かな生活ができる

 

海外ノマドをすることで 日本に住み続けるよりも豊かな生活ができる 場合があります。

 

海外には日本よりも物価が安く、日本人にとっても生活のしやすい都市がたくさんあります。

 

具体例を挙げると、タイやベトナム、マレーシアなど、東南アジア諸国では、プール付きのコンドミニアムが日本よりもリーズナブルな家賃で住むことができます。

 

また美味しい料理を低価格で食べられることもメリットといえるでしょう。

 

冬の寒さを避けて生活ができる

 

海外ノマドをすると、 日本の冬の寒さを避けて生活をすることができます。

 

具体的には、日本からのノマドワーカーも多い東南アジア諸国は常夏の気候であるため、基本的に年中暖かく、日本のような厳しい冬の寒さに悩まされることはありません。

 

またその暖かい気候からか朗らかな人間性の人たちも多く、健康で豊かな生活をすることができます。

 

働く時間や場所が柔軟に選べる

 

海外ノマドは働く時間や働く場所を 自分の好きなように自由に決めることができます。

 

会社で働くのに比べると出勤が不要で、勤務時間の制約を受けず、通勤ラッシュなどによるストレスも受けることがありません。

 

さらに海外では、ノマドワーカーのためにコワーキングスペースやシェアオフィスが多く、また、長時間滞在しやすいカフェもたくさんあります。

 

自宅以外で働きたい人にとっても魅力的な作業環境を見つけ出せる可能性が高いのが海外ノマドの魅力です。

 

海外ノマドをするためにリモートで仕事を受注する方法

海外ノマドに興味を持ったけれど、どうやったら仕事を受注できるのかと疑問に思う人もいるでしょう。リモートで仕事を受注するということを念頭に置き、どんな方法があるのかを考えてみましょう。

 

クラウドソーシングで仕事を受注する

 

リモートで仕事をするための典型的な方法として、クラウドソーシングで仕事を受注することが挙げられます。

 

クラウドソーシングではオンラインで仕事を請け負い、成果物を納品することで報酬を得られる案件がたくさんあります。

 

動画編集、ウェブ制作、記事執筆、アプリ開発などが代表的なもので、持っているスキルに応じて多様な仕事を受注することが可能です。

 

発注者に対して提案をして納得してもらえれば、大きな仕事を受注することもできます。

 

小遣い稼ぎ程度の簡単なものから、数ヶ月かけて取り組むような大きなプロジェクトまで多岐にわたっているので、 自分の求める働き方によって自由に案件を選べることがクラウドソーシングの魅力 といえるでしょう。

 

IndeedやWantedlyなどで業務委託の仕事を探す

 

求人サイトを利用してリモート可の業務委託の仕事を探すことも効果的です。

 

IndeedやWantedlyのようにリモート勤務ができる業務委託の案件が掲載されているサービスを活用することで、海外ノマドとして働くことができるようになります。

 

業務委託の仕事にも色々な種類がありますが、 フルリモート可、在宅勤務可などといった条件になっているものを選べば海外からでも仕事をすることが可能 です。

 

仕事を請け負うためには履歴書などの提出や面接による選考を受けなければならない場合があるため、準備をしましょう。

 

リモート案件は高い人気があるので獲得競争になりがちです。徹底的に作り込んだ履歴書を用意し、強みをアピールできるように準備を整えてから応募しましょう。

 

自分の商品をもつ

 

リモートで仕事をするためには、「自分の商品を持つこと」も重要な要素となります。

 

ノマドは必ずしもクライアントからの仕事の発注がなければできないわけではありません。

 

自分の商品やサービスを用意してユーザーを獲得できれば利益を生み出すことができます。 ブログアフィリエイトやYouTubeでの動画制作、noteを使った電子書籍の販売など 、現代ではさまざまなネットビジネスを行えるようになりました。

 

このようなビジネスは場所を選ばずにできるのがメリットであるため、海外ノマドにも有用な候補です。

 

自分の取り柄を生かし、利益を得られる仕組みを作ることにより継続的な収入を得られる形を整えられるようになるでしょう。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です