アフィリエイトは稼げない?間違った選択で時間を無駄にしないために

「アフィリエイトって本当に稼げるの?」
「アフィリエイトって昔は稼げたとしても、今の時代だともう稼げないのかな。」

あなたは今、そんなことを感じていませんか?

確かにアフィリエイトに関しては、昔と今ではだいぶ状況が変わっているというのが事実です。

「なんかお手軽に稼げそうだから」と軽い気持ちで挑むと、
全く稼げず痛い目を見るかもしれません。

そこで、この記事では

アフィリエイトは実際稼げるのかどうなのか、
どのようにすれば稼げるのか、について解説します。

この記事を読めば、アフィリエイトで稼ぐことについては完璧に理解できることでしょう。

結論、アフィリエイトはもう稼げない・儲からないのか?

残酷な話になりますが、結論を言ってしまうと、
今の時代、アフィリエイトで稼ぐのは相当厳しいと言えます。

かなり頑張って月10万円いけば相当良いほうでしょう。
毎日3時間ずつコツコツコツコツとアフィリエイトに時間を割いて
半年間かけて月10万いったら良いほうです。

これだけやっても月に2~3万円程度にしか届かない可能性は十分あります。

もっと上の金額の月100万円といったレベルを目指すには、企業がやるレベルで大人数で大規模でやらないと厳しいというのが現状です。

なぜ今ではアフィリエイトは稼げない・儲からないのか?

では、なぜアフィリエイトは今では稼ぐのが難しいと言えるのでしょうか。
大きく分けて、以下の3つの理由があります。

  • そもそもアフィリエイトは難易度が高い
  • Googleが公式サイトや企業の大規模なサイトを優遇するようになってきた
  • Googleのアップデートが頻繁に行われるようになった

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

そもそもアフィリエイトは難易度が高い

そもそも、アフィリエイトで稼ぐことは難易度が高いです。

毎日3時間もコツコツ続けて半年後にようやく月10万円いくかどうかといったレベル。

勘違いしている人がいますが、とてもじゃないですが『1日5分の作業で稼げる』なんて甘いものではありません。

そんなアフィリエイトが、最近ではさらに難しくなっているのでなおさら稼ぐのは難しい、というのが実情です。

(逆に「アフィリエイトは簡単に稼げます!」と必死で言っているところは
最終的に数十万円もするようなアフィリエイト塾に勧誘してくる場合がほとんどなので注意しましょう。

アフィリエイト塾の勧誘については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。)

アフィリエイトセミナーの注意点を解説!参加する価値はあるのか?

Googleが公式サイトや企業の大規模なサイトを優遇するようになってきた

アフィリエイトで稼ぐには、何かしらのキーワードで検索したときに
自分の作ったサイトが1ページ目に表示される必要があります。

そして、ページを見た人があなたのサイト経由で何かしらの商品やサービスを購入してくれることであなたにお金が入ります。

しかし、近年ではGoogleが公式サイトや企業の運営する大規模なサイトを1ページ目に持ってくる傾向が強まり、

個人が作った小さいサイトは、1ページ目に表示される数が一気に減ってしまいました。

上記の理由で、個人で小規模なサイトでアフィリエイトをやって稼ぐのは、今ではかなり厳しくなっています。

Googleのアップデートが頻繁に行われるようになった

Googleはときどきアップデートというものを行い、検索したときに出てくるページをガラっと入れ替えます。

しかし、昔は大規模なアップデートはせいぜい1~2年に1度くらいしかありませんでした。ですから自分のサイトが一度育ってしまえば、ずっと検索の1ページ目に表示され続けるので、

アップデートが来て自分のサイトが1ページ目から消えてしまうまでは、放置していても毎月勝手にお金が入ってくる状態になったので、大きく稼ぐことができました。

ですから、アフィリエイトを初めて最初の数ヶ月は全く稼げなかったとしても、稼げるようになったあとのリターンが大きかったので、取り組む価値があったのです。

ところが、今ではこのアップデートが数ヶ月に1度という高い頻度で起こるようになったので

せっかくサイトが育ってもすぐ稼げないサイトになってしまう可能性が高くなり、
非常に稼ぎにくくなってしまいました。

今から副業でアフィリエイトに取り組むくらいなら、DRMを行う方が圧倒的におすすめ

今から副業として取り組むのであれば、
アフィリエイトよりは、当サイトで解説しているDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を学び、実践するほうが圧倒的におすすめです。

DRMであれば『モノを売る』という時代に左右されない本質的なスキルが身につきます。

もちろん、DRMも簡単ということはないですが、
同じ労力をかければ確実にブログよりかも大きく稼ぐことができます。

「DRMってなに?」と思ったあなたは、以下の記事を読んでみてください。DRMがどういうものか、まるっと理解できます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説

アフィリエイトは稼げない・儲からない まとめ

以上、アフィリエイトは稼げないのかどうか、ということについて詳しく解説しました。

アフィリエイトで稼ぐことがどのくらい難しいのか、
なぜ難しくなっているのか、といったことがお分かりいただけたかと思います。

この記事を参考に、
ただアフィリエイトに取り組むという無謀な選択をするのではなく、

DRMを学んで取り入れるという、正しい選択をしてくださいね。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年4月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です