アフィリエイトは飽和している?後発で今から稼ぐには○○を使え!

「アフィリエイトってすでに飽和してるかな?」
「今からアフィリエイトを始めるって、遅すぎる?」
「アフィリエイト始めたいんだけど、現状が知りたい!」
「後発組でもアフィリエイトで稼げる方法ってあるか知りたい。」

この記事を見ているあなたは、このように考えているのではないでしょうか?

今回は、アフィリエイトが飽和しているのかについて、リアルなところを深掘りして解説しますので、

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

P.R.このメディアの管理人について

このメディアの管理人について紹介しますね。



20歳で起業し、本メディアで解説してるDRMを研究して
1人の会社で年商1億円(利益率7割超)を突破。


得た知識をDRMjapanで公開しているので、
ぜひ当サイトのコンテンツを読んでみてください。



また、DRMをより本格的に学べる、
読者数2万人超のメールマガジンもやっています。

もしよかったら読んでみてくださいね→ふっさん公式メルマガへ


それでは、コンテンツをお楽しみください!

アフィリエイトって飽和しているの?


アフィリエイトビジネスが活況を呈し始めたのは、10年前くらいからではないでしょうか。

アフィリエイトという仕組み自体が誕生してからすでに20年以上経過し、
さらにアフィリエイトという言葉を簡単に耳にするようになってもう10年は経っているので、今からアフィリエイトに参入しようとするのは至難の技です。

結論からいえば、アフィリエイトは飽和状態にありますし、この市場で結果を出そうと思えばかなり厳しいものだといえます。

審査なしで始められるアフィリエイトもたくさんありますので、どんな人も簡単に始められるといった手軽さもある上に、
DeNAといった大手企業の参入もあったことから、アフィリエイトは完全に飽和しています。

それでは、もう新しくアフィリエイトを始めても無理なのでしょうか?

次にアフィリエイトの後発組の勝算について解説します。

飽和しているアフィリエイト で後発組が勝てるか?


アフィリエイトをずっと昔から始めた人は、いわゆる先行者利益を享受することができました。

その後、アフィリエイトを始める環境も徐々に整い、簡単に始められることが可能になったために、アフィリエイト人口は爆発的に増えました。

そこで、今から始めるいわゆる後発組は確かに簡単に稼げる市場ではなくなっているのは事実です。

また、利益率の高いジャンルはすでに寡占状態にありますし

ブルーオーシャンと言われるまだ手薄のジャンルは、ニッチで人気があまりないからこそ手薄であり、結果的にあまり稼げないジャンルになります。

ですので、アフィリエイトを始めるとなるとどの分野を選ぶにせよ稼ぐのは厳しいと言わざるをえないでしょう。

アフィリエイトの現状を十分理解して、今までと同じようなやり方では勝ち目はないということは、認識しておく必要があります。

それでは、全く稼ぐ余地がないのかといえば、それもNOです。

いろいろな手法は考えられますが、後発組でも活躍でき、稼げる方法について次に紹介していきます。

飽和している今、DRMを学んでアフィリエイトに取り組むほうが圧倒的におすすめ


アフィリエイトに今から参入するのは決して簡単ではないということについてはご紹介しました。

ですが、後発組でもDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を学び実践することで十分にアフィリエイトで稼ぐことは可能になります。

ではDRMとは何でしょうか?

ここでは、DRMに関連して以下の通りご紹介します。

●DRMとは?
●具体的にDRMとどのようにアフィリエイトと連携させるの?

アフィリエイトが飽和している今、絶対に取り入れるべきDRMとは


DRMとは、ダイレクトレスポンスマーケティングの略で、要はお客さんとの関係を深めながらビジネスを作っていく仕組み作りのことです。

例えば、検索者が欲しい情報についてGoogleを使って調べたとします。
次に、上位表示されたブログから、検索者は気になるページを閲覧していくという行動をとります。

ただし、あなたのブログに検索者の欲していた情報が掲載されていた場合でも、ブログだけだと読んだあとページを閉じられて終わります。
ですので、ブログはいわゆる受け身の媒体というわけです。

そこで、ブログに訪問してきた見込み客と今後も関係を築いていく方法がDRMです。

もし、メールやLINEアカウントを通じて今後も彼らと関係を保つことができたら、あなたがなにか売りたい商品があったり、紹介したい情報があったりする場合に、ブログ記事を書いて待つだけよりもずっと能動的に読者にアプローチをかけられるようになります。

DRMについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説

では、具体的にどのようにアフィリエイトにDRMと連携させて収入を伸ばしていけるのか、ご紹介します。

DRMとアフィリエイトとをどのように連携させれば飽和している今でも戦えるの?


ブログとメールマガジンを、以下の手順で組み合わせることで、あなたのアフィリエイトビジネスを成功させましょう。

1.見込み客を集める
2.見込み客に情報を提供して信頼関係を構築する
3.見込み客に商品やサービスを紹介する

見込み客を集める

ブログに訪問してきた人にメールマガジンに登録してもらうことで、以後あなたからの情報をメルマガ登録者に向けて発信できます。

そもそもあなたのブログを読んだ時点で「良いブログだった!」と思ってもらえないと、
メールマガジンにまで登録してくれるわけがないので、

ちゃんと質の高い記事を書く必要はあります。

メルマガ読者の集め方は、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

リスト取りとは?リスト取りをするメリットや方法を解説!

見込み客に情報を提供して信頼関係を構築する

あなたの発信するメールマガジンで、あなたの紹介したい商品や情報、あなたの信条などをメールマガジンに載せて発信します。

こうして長期的にやりとりを続けることで、読者と信頼関係を築くことができるようになります。

見込み客に商品やサービスを紹介する

上記ステップで顧客との関係が深まったら、あなたのサービスや商品を紹介して成約に結びつけましょう。

アフィリエイト 飽和 まとめ


ということで、今回の記事では「アフィリエイトが飽和しているのかどうか」ということについてご紹介しました。

厳しいようですが、正直アフィリエイトは飽和しているのが実情であり、普通にアフィリエイトに取り組むとほとんど稼げないということがわかったかと思います。

しかし、DRMを組み合わせることで、まだまだアフィリエイトでも稼ぐことができます。

ぜひ当サイトの他の記事も読んで、DRMについて学び、取り組んでみてくださいね。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です