ブログ集客のやり方を解説。商品やサービスの売上を何倍にも増やす!

「ブログを作ってもなかなかアクセス数が伸びない。」
「ブログの集客方法ってどうしたらいいの?」
「ブログはそもそも個人が楽しむ日記みたいなもので、集客ってできないんじゃないの?」

このサイトをご覧になっている方は、こんな風に思っているのではないでしょうか?

それを解消するために、ブログの集客するコツについてご紹介します。

この記事を読めば、ブログからいかに集客すればよいのかよくわかることでしょう。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

ブログで集客するコツ


ブログ集客するコツは、大きく分けて以下の通り4つあります。

1.SEOを意識した記事作りをする。
2.検索者の求めている情報を提供する。
3.差別化した情報を提供する。
4.読みやすいデザインのブログを構成する。

それではこれら4つについて、以下の通り解説いたします。

SEOを意識した記事作りをする

SEOとは、「Search Engine Optimization」といい、日本語にすると、「検索エンジン最適化」と訳されます。

「検索エンジン最適化」とは、Googleで検索した時に、あなたのブログを上位に表示させることです。

特にGoogleは、独自のガイドラインで検索結果をどのような順番で表示する決定しますので、ブログを書く側はその判断基準(SEO)に意識して近づける必要があります。

また、現在仕様されている検索エンジンの90%以上をGoogleが独占していますので、Googleの示すガイドラインに沿ったブログ記事を書くことの重要性がわかるでしょう。

検索基準、SEOを意識したブログ記事作りをすれば、検索上位に表示される可能性が高くなるので、

同じ商品を扱っているブログがあっても、一般的に検索者は上位から閲覧を開始しますので、上位にあるあなたのブログから読まれ、多くのアクセスを集めることができるわけです。

SEOについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。
ブログの書き方のコツ!ド素人がSEOに強いコンテンツを書けるようになるためには?

検索者の求めている情報を提供する

シンプルなコツですが、検索者の求めている情報を提供することで、ブログの集客は確実に増えます。

例えば、「沖縄 温度」と検索した人は、沖縄の気温はもちろん知りたいのですが、それだけでなく
どのような服装が適切か知りたがっていると考えられます。

そこで、ブログで沖縄の気温とそのときの服装について書いてあると、読者は「これこそ求めていた情報だ!」となり記事をしっかりと読んでくれるので、そのブログの滞在時間は必然と長くなります。

読みやすい構成のブログを構成する

Googleで検索されやすいブログを作るには以下の6つのポイントに留意しながら作成しましょう。

1.タイトルを作る。
2.見出しを作る。
3.まとめを作る。
4.画像をいれる。
5.句読点を入れる。
6.接続詞を入れる。

タイトルについては32文字以内に納め、数字やネガティブフレーズや引き金ワードを盛り込むようにしましょう。

例えば、
【初心者必見】あなたのブログ集客は間違っている!
【驚愕】ブログ集客で見落としがちな5つのポイント!
などです。

引き金ワードやネガティブフレーズをタイトルに盛り込むことで、検索者の目に留まりやすくなるからです。

その他、見出しとまとめの段落は入れておくと親切と言えるでしょう。

また、画像についても、あまりくどくならない程度、各見出しごとなどに1枚の画像を挿入するようにしましょう。

その他、スマホで閲覧する人を意識して、句読点をいれることや接続詞を入れることで文章を詰め込みすぎず、ブログ自体に間隔を持たせて表現することもおすすめします。

ブログ集客をすることのメリット・デメリット


ブログ集客のメリット・デメリットについては以下の通り4つあります。

●【メリット1】一度ブログが育つとその後自動で集客し続けてくれる
●【メリット2】ランニングコストがほぼかからない
●【メリット3】対象顧客が全国に広がる
●【デメリット】難易度が高く続かない

それでは以下の通りこの4つについて解説します。

【メリット1】一度ブログが育つとその後自動で集客し続けてくれる

先ほど、ご紹介したSEOを意識した記事作りで、あなたのブログが上位表示されるようになると、
上位表示されている間は毎月毎月自動で集客をし続けてくれます。

【メリット2】ランニングコストがほぼかからない

ブログ自体、かかる費用はサーバー代とドメイン代程度ですので、いろんな媒体に広告を出すことに比べると、わずかな金額で集客ができるということになります。

にもかかわらず、一度人気のブログになればあなたが作成するブログ記事を待っているファンもできますし、

ブログはどんどん追加して情報を発信できますので、固定客の他に新規ユーザーを流入させることも可能になります。

【メリット3】対象顧客が全国に広がる

ブログはインターネット上に掲載するので、全国、全世界の人が閲覧可能です。

例えば、チラシであれば地域の見込み客だけにしか配れなくても、
ブログであれば全国の人が潜在的な顧客となり得るわけです。

日本の狭いエリアでだけ人気だった商品が、ブログ集客により全国的に人気になった、となる可能性も秘めています。

【デメリット】難易度が高く、片手間でやるつもりで取り組むと続かない

ブログは専門性を持って作成する必要があり、ただ単に日記のような雑記ブログを書いていても集客はできません。

SEOを意識しながら作記事を作成していく必要があります。

しかし、いろいろな条件をクリアしながら作成するブログは、思っていたより作成するハードルが高かったり、
時間がとれず毎日記事の作成ができなかったりと、様々な困難に直面してしまうのも事実です。

これらを踏まえて、検索者が欲しい情報を毎日掲載し続けることは、決して簡単な作業とはいえません。途中で続かなくなってしまう可能性も十分にありえます。

ブログ集客にはDRMを組み合わせるのが圧倒的におすすめ


せっかくブログ集客を行うのであれば、ただブログ内で商品・サービスを紹介するのではなく、

当サイトで解説しているDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)も組み合わせるのが圧倒的におすすめです。

DRMを駆使すれば、ブログで集めた人の客単価を大幅に上げることができます。

「DRMってなに?」と思ったあなたは、以下の記事を読んでみてください。
DRMがどういうものか、まるっと理解できます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップ

ブログ集客 まとめ

今回はブログの集客についてご紹介しました。

・ブログで集客するコツ
・ブログで集客することのメリット・デメリット
・おすすめのブログ集客方法

ブログ集客についてはまるっと理解できたことでしょう。

合わせて、当サイトで解説しているDRMについても学んで、ブログの持つ威力を何倍にも高めてくださいね。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です