ブログのアクセス数の相場や伸ばし方を解説。収益に直結する!

「ブログを始めたはいいけどアクセス数が伸びない!」
「ブログのアクセス数ってそんなに大事なの?」
「ブログのアクセス数を伸ばすにはどうしたらいいんだろう…」

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

とはいえ、アクセス数を伸ばすのは大変そう、と考えてついつい後回しにしてしまいがちでもあると思います。

しかし、ブログのアクセス数によっては収入に大きな差が出るのです。
これを知らずにブログを放置していたら、せっかく開設したブログで逆に赤字に…という危険性すらもります。

そこでこの記事では、ブログのアクセス数について解説します。
この記事を読めば、

・ブログのアクセス数がなぜ大事なのか
・どれくらいのアクセス数を目指せばいいのか
・ブログのアクセス数を伸ばすにはどうしたらいいのか?

といったことが完全にわかります。

この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

ブログのアクセス数はなぜ大事?


せっかく開設したブログ、ブログのアクセス数を伸ばそうとは思うけれど、
よく考えたら何でそんなにアクセス数が大事なのだろう?と思う人は多いでしょう。

当然ですが、ブログで収入を得るとき、その収入源は主に広告ですよね。
広告をクリックしてくれる人の中で、このクリックした先で商品を買ったり、サービスに申し込んだりする人がいるから広告主が儲かる、
つまりその広告を掲載したブログの主にもお金が入る、というわけです。

原則として、読む人が多ければ多いほど、広告をクリックしてくれる人が多いわけなので、これによって収入が増えるわけです。

ただ一方で、購入や契約につながらない広告へのアクセス1000件よりも、
購入や契約につながる広告へのアクセス100件のほうがいい、というのは確かにその通りではあります。

しかし、なかなかそれをピンポイントに狙うのは難しいですよね?

ですから、ブログでの稼ぎを増やしたいのであれば、アクセス数を増やす、というのは基本としてとても大切なのです。

アクセス数が多いことのメリットはまだあります。
Googleが「このサイトは育っている」と認識してくれることです。
Googleがこの認識をすることによって、例えば新しい記事を書いたとき、ページの上のほうに表示される可能性が高くなるのです。

検索する人は上のほうから順にサイトを見ていきますよね?
ですからページの上のほうに記事が表示されれば、アクセス数がさらに増える、
それによってまたGoogleが「このサイトは育っているな」と認識してくれる、ページの上のほうに表示してくれてアクセス数が増える、
この好循環が生まれるわけですね。

ブログのアクセス数を増やすことの大切さがお分かり頂けたことかと思います。

ブログのアクセス数の目安は?


さて、ブログのアクセス数の目安ですが、
だいたいブログ始めたてだと100~300くらいがいいところになります。

1000を超えるとようやくほかのサイトと戦える能力がついてきた、といったところです。
2カ月で1000を超えると早いほうと言えるでしょう。(これでもなかなか難しいほうです。)

1万を超えると、ここから大きく跳ねる可能性が出てきます。
3~4カ月で1万に乗るとかなりいいペースなのではないでしょうか。
(ここまでで半年以上かかることも普通にありますから、達成できなくても悩むことはありません。)

そこから先についてですが、やはり個人運営のブログですと、アクセス10万程度が限度と言えるでしょう。
10万をこえると相当すごいです。この10万をこえるにはよほど運が良くない限り1年はかかりますから、
気長に頑張るしかない、というのがリアルなところになります。

ブログのアクセス数を増やすには?

SEO対策をする

ブログのアクセス数を増やすには、やはり1番インパクトが大きいのがSEO対策です。
検索する人が何かキーワードを検索したとき、そこから自分のブログへのアクセスにつなげるようにしなくてはなりませんよね?

そのために必要なのがSEO対策です。
ざっくり言ってしまえば、「検索者の意図をくみ取る」ということになります。
これについては別の記事で詳しく解説してありますので、そちらをご覧ください。

ブログの書き方のコツ!ド素人がSEOに強いコンテンツを書けるようになるためには?

読者が関連記事を読むようにする

もう1つ、ブログのアクセス数を増やす簡単な方法は、
その記事を読んでくれている読者さんがブログ内の別の記事も読んでくれるように仕向ける、ということです。

検索する側も、気になっていることをいちいち検索するのは面倒ですから、
1つ記事を見つけた時に、そこから関連する情報に飛べたら便利ですよね?
そこを狙いましょう。

具体的には、記事の途中に「これについて詳しくはこちら」とリンクを入れたり、
記事の最後に、記事を検索した人が興味を持ちそうな関連する記事を載せたりといったことですね。

これをすることで読者の方が1つの記事に限らず、2記事3記事と読んでくれるようになります。

ブログのアクセス数 まとめ

今回はブログのアクセス数をテーマにお伝えしてきました。

ブログで稼ぎたい人にとって、アクセス数を増やすことはその収入をアップさせるための近道です。

最初はなかなか伸びないかもしれませんが、根気よく続けていくことが大事です。

ブログのアクセス数を増やすためのコツは、SEO対策をすること、そして読者に別の記事も読んでもらえるようにリンクを貼る、といったことがあります。

ぜひ参考にしてみてください!!


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です