ブログのプロフィールの作り方、考えるべきたった1つのポイント

 

ブログを作成するのに記事の内容も、もちろん必要ではありますが、どのような人がブログを書いているのかという“プロフィール”が重要になりますね。

 

今回はブログのプロフィールの作り方について詳しく解説をしたいと思います。

 

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

ブログのプロフィールってそもそも重要なの?

 

ブログのプロフィールは誰がどのような記事を発信しているのかということを記すページになります。

 

特にブログに専門性の高いことを書いている方ならば、ブログのプロフィールには自分がどういった人間なのかを記載しておくと、ブログへの信頼が生まれます。

 

ブログのプロフィールは以下のようにアメーバブログでは表示をされています。

こちらは私の友人のブログですが、プロフィール位置として参考までに紹介をします。

 

このように記事の隣に自分のプロフィールがわかるように表示されることが多いのです。

 

記事の内容を見ながらどのような人がブログを書いているのかが一目でわかるページがほとんどです。

 

特に専門性の高い内容だと、その道の専門家でしたら読み手も情報の信頼度というのが変わりますね。

 

 

ブログのプロフィールの作成で重要なたった一つのポイント

 

 

ブログのプロフィール作成で気を付けたい重要なポイントは、「あなただったら誰が書いている情報を読みたいのか?」を考えることです。

 

例えば筆者はスポーツがとても好きです。

 

趣味だけではなく、トレーナーなどの仕事としてスポーツに携わってきたのですが、ラグビーの試合の概要やポイントを知りたいときにはやはりラグビー経験者のプロや経験者の視点で試合をどのように受け止めているのかが知りたいと私は思います。

 

もちろん、語り手の表現力は重要ですが。

 

“ユーザー”は状況によって変わります。

 

ターゲットがどんな人たちで、その人たちがどういう人の情報であれば読みたいのか?を考えてプロフィールを作成することが重要です。

 

ポイントを抑えた上で書くべき必須項目

 

では、早速プロフィールを作成していきたいと思います。

 

プロフィールを作成する上で必ず入れておきたい項目があります。

 

自分の基本情報
自分の経歴
自分の実績
自分の想い

 

これらの4つの項目について詳しく解説をしたいと思います。

 

自分の基本情報

 

まずは、自分がどのような人であるかということを自己開示しましょう。

 

本名までを記載する必要もありませんが、年齢や性別を記載しておくと読み手にとってはブログの内容に共感を持ってくれる方もいますよね。

 

また、プロフィール写真があると人柄まで伝わるかと思います。

 

自分の経歴

 

自分の経歴を書いておくのも重要です。

 

例えば筆者はラグビーの専門性の高い人の観点から見た試合の感想を知りたいと思いますよね。

 

しかし、経歴に「学生時代水泳をやっていたサラリーマンです。」とあり、その人のラグビーに対する意見を書いたブログの情報の信頼性についてはどのように思うでしょうか?

 

文章に説得力がないと感じると思います。

 

その方がどれほどラグビーのことが好きで試合を何試合も観戦したとしても“ただのラグビーを観戦していた人”と感じるだけで求めている情報は得られない気が私ならしてしまいます。

 

その為に専門性の高いブログを書く場合には自分の経歴を記載した上でその道に詳しいと記載できていれば、読み手も記事の情報を信頼して下さると思います。

 

自分の実績

 

また、プロフィールには自分の実績を記載しておくことも大切です。

 

例えば私のライター友達はフィットネスの専門学校を首席で卒業しました。

 

そのままトレーナーやインストラクターとして活動をしていましたが、体調を崩して退職し、ライターとして活動をすることになりました。

 

過去に首席で学校を卒業したこと、トレーナーとして活動をしていたこともありますが結果的には退職してしまったこと。

 

そのためライターとしてWeb媒体で正しい情報を多くの人に発信しているということにも言い換えることができます。

 

今ではトレーナーの仕事をしていないというマイナスポイントはありますが、フィットネスに関する情報を発信する者としてライターに仕事を絞って活動を続けているというプラスのポイントもありますね。

 

プロフィールには、過去の実績として良いことも悪いことも書いておくと少しでも信頼を得る事ができます。

 

 

自分の想い

 

最後に重要なポイントですが、自分がどのような想いでブログを書いているのかというのを伝えるのもプロフィールの重要な場として活用することができます。

 

稚拙な文章ということもあるかもしれません。しかし、なぜ情報を発信するのかお金儲け以外にもあるはずです。

例えば「フィットネスの正しい情報を発信して化粧品だけではなく内面的に美しくなれること」を美容記事などではプロフィールとして書くことが多いです。誰でも情報を発信できる世の中ですから特に正しい情報を知ってほしいという想いがあります。

 

“なぜ自分がこのような情報を発信しているのか?”という熱意を記しておきましょう。

 

プロフィールは重要だが、一番に読まれるのは文章

今回はプロフィールの作り方について説明をしました。

 

しかし、あくまでプロフィールは、文章を読んでもらって良い文章だなと思ったうえで興味を持ってもらう領域です。

 

なぜならばあなたがユーザーに本当に読んで欲しいのは記事の内容ですよね。多くの人に記事を読んでもらうために、必要なツールとしてプロフィールが重要ということです。

 

そのため、ブログのプロフィールの内容ばかり考えるのではなく、記事の質も上げていくように練習や勉強することを忘れないようにしましょう。

 


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です