ブログのテーマの選び方は?おすすめのテーマの選び方をご紹介

皆さんはブログを書くときにどんなことを発信していこうかな?などは決まっていますか?

 

ブログ初心者の方はどのようなテーマでブログを書いたらいいのかわからないかと思います。

 

そこで今回はブログのテーマの選び方やおすすめのテーマを紹介します。

 

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

ブログのテーマで1つに絞ることは重要なのか?

 

ブログを書くにあたって、色々な情報を発信したい!という気持ちもわかりますが、ブログでお金を稼ぐことが目的なのであればテーマを絞ってブログを書きましょう。

 

なぜならばお金を稼ぐにはアクセス数を延ばすために検索順位の上位に表示されることが重要です。

 

検索順位の上位に表示されるにはテーマを絞った専門性のあるブログを書くほうが、検索上位に表示される可能性が高いです。

 

 

ブログのテーマはどのように絞れば良い?

 

ブログのテーマを絞ることが重要ということはわかりましたが、どのようにしてブログのテーマを絞ったら良いのかはわからないと思います。

 

そこで今回はブログのテーマを絞るにあたって以下のポイントに気を付けましょう。

 

【ブログを書く上で重要なこと】

 

・継続的に書けること
・競合よりも良い情報が書けること
・ユーザーのニーズがある情報であること
・しっかりと利益が出る見込みがあるアフェリエイトの商品があること

 

ブログでお金を稼ぐには継続的にユーザーが欲しがる情報かつ、得する内容を発信しましょう。

 

その上でお金を生むアフィリエイトの商品を提示します。

 

自分の得意な分野にテーマを絞る

 

ブログのテーマの絞り方はわかりましたが、特にポイントとして覚えておいて欲しいのは自分の得意な分野にテーマを絞るということです。

 

なぜならば自分の得意な分野だと書くのが楽しいですよね。

 

学生時代、得意な科目の授業は楽しかった経験などはありませんか?

 

それと、同じことです。ご自身の得意分野であれば継続的にブログを続けられるでしょう。

 

また、自分の得意な分野だと理解している分自分の深い考察を書くことができます。

 

自分の意見を書くことで他者と被らず独自の情報が発信でき、競合よりも良い情報が書ける可能性が高くなります。

 

そのため、ブログのテーマは自分の得意なテーマに絞りましょう。

 

競合が少ない分野にテーマを絞る

 

ブログでお金を稼ぐには何度も言いますが、アクセス数が重要になります。

 

アクセス数を集めるのには検索順位を高めることが必要ですが、競合サイトが多い分野だともちろん検索順位も上げることが難しくなります。

 

そのため、自分の得意な分野で競合が少ないカテゴリーを選択しましょう。

 

競合に勝ちやすい検索キーワードが多いテーマに絞る

 

アクセス数を集めるのには検索順位を高めるにはキーワードがカギとなります。

 

ビッグワードだと競合が強くなります。

 

しかし、ミドルワードやスモールワードでも競合があまり書いていないこともあるので情報が薄いということもあり得ます。

 

そのキーワードに絞って書くことで少なからず、検索上位に表示される可能性は高まります。

 

アフェリエイトサイトで利益率の高い商品のテーマに絞る

 

自分の得意な分野の中で検索ワードを選定することや、検索ボリュームには限りがありますよね。検索ボリュームに限界があるということは、アクセス数にも限界があります。

 

そのためには、自分が稼ぎたい額に対して稼げる見込みのある商品がそもそも取り扱われているのかどうかをaspで調査することとその商品に関連するキーワードに検索ボリュームがあるかどうかを調査した上で、稼げる見込みのあるテーマを選定しましょう。

 

まとめ

 

今回はブログのテーマの選び方を紹介しました。

 

まずはブログのテーマの選び方は自分の得意なものを選択することをお勧めします。

 

その自分の得意分野の中からキーワードや競合などの調査をした上でテーマを選定しましょう。

 

大前提はブログを続けることが必要ですので、最低限ご自身が続けられるテーマでブログを書いてみましょう。

 

 


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です