【ノマドワーカーの持ち物】オススメを紹介!

ノマドワーカーは「パソコン1台」で仕事をしているため、持ち物が非常に少ないと思われがちですが、ノマドワーカーとして活動している人は、実はさまざまなアイテムを持ち歩き、使いこなしています。

 

持ち物はノマドワーカーによってそれぞれ異なりますが、多くのノマドワーカーが持ち歩いている持ち物には共通した特徴があります。

 

ノマドワーカーが必ず持っておくべき持ち物とその用途について解説をし、また持っておくと仕事が効率化する持ち物とその用途について解説します。

 

この記事は、ノマドワーカーになることをすでに決定している人だけでなく、将来的にノマドワーカーになりたい、とあこがれている人にとってもおすすめです。

 

ノートパソコン

ノマドワーカーになるためには、パソコンは必要不可欠のアイテムとなります。ノマドワーカーは基本的にすべての仕事の90%以上をパソコンを使用しています。

 

具体的には、ノマドワーカーは持ち運びやすいノートパソコンを使用している人が多いです。

 

カフェやコワーキングスペースなど、外出先で利用するため、重くないノートパソコンが好まれて多くの人に利用されています。

 

とくにMacBookはノマドワーカーの人にとって大人気のノートパソコンです。ノマドワーカー界隈で、MacBookを利用して仕事をしている人の割合は非常に多いです。

 

ノマドワーカーの人がPCで行う作業としては、職種により異なりますが、プログラミングやライティングをすることが主になります。その他、動画編集をしている人も見られます。

 

ノマドワーカーの人がよく使っているアプリとしては、Slack、チャットワークなどのメッセンジャーアプリや、Googleドキュメント、Googleスプレッドシートなどのオフィス系ソフトなどがあります。

 

スマホ

ノマドワーカーはPCだけ持っていれば仕事が完結できそうと思われがちですが、PCだけでなく、スマホもノマドワーカーが仕事を進めていく上で重要な役割をはたしています。

 

たとえばSNSの閲覧やメッセンジャーアプリの使用は、あえてPCを使わずスマホから行うことにより、PCでの作業に集中することができます。

 

また、スマホは外出先からでも利用できるため、電車などの移動時間にも仕事を進めることができます。

 

場所を選ばないで働くノマドワーカーであるからこそ、PCとスマホを状況に応じて使い分けることで、効率的に仕事を進めている人が多いです。

 

スマホでできる作業はスマホで進めることで、PCのみ使って作業をするよりも成果を出しやすくなります。

 

また、スマホの用途として「テザリング」の利用があります。ノマドワーカーがPCを使う際にはネット環境が必須ですが、最近はスマホの大容量プランがあり、スマホを使ってPCをネットにつなげることができます。

 

モバイルバッテリー

ノマドワーカーにとって、スマホやPCの電源を確保することは必要不可欠です。

 

ノマドワーカーのは電源のあるコワーキングスペースやカフェで仕事をすることが多いですが、すべてのカフェに電源設備があるとは限りません。また電源のあるカフェであっても、混雑時には電源付きの席を確保できない場合があります。

 

そのような状況に備えて、モバイルバッテリーを常備しておくと、スマホやPCの電池切れの心配をすることがなくなります。

 

以前は電源のある場所を確保することが必須でしたが、最近ではPCの充電に対応しているモバイルバッテリーも売られているため、ノマドワーカーは従来よりも柔軟に作業場所を選べるようになりました。

 

こだわりのあるノマドワーカーが持っている持ち物

モバイルWi-Fi端末

ノマドワーカーにとってネット環境は必要不可欠です。そのため、多くのノマドワーカーは「モバイルWi-Fi端末」を持ち歩いています。

 

モバイルWi-Fi端末は、「WiMAX」という通信規格のものが多く、通信会社によってプランの料金は異なりますが、およそ4,000円程度で無制限プランを利用することができます。

 

しかし最近では、先ほど紹介した、100GB~300GBのネット通信が利用できる大容量のSIMカードが同価格帯で登場し、スマホからテザリングをしてPCでのネット利用ができるようになったため、WiMAXの人気は下降傾向にあります。

 

また、WiMAXは東京などの都心部では快適に利用することができますが、地方に済んでいる場合、利用できないことがあります。

 

タブレット端末

iPadをはじめとするタブレット端末は、イラスト描画や各種書類の閲覧をするのに非常に便利です。

 

イラスト制作に関しては、従来はペンタブや専用の液晶タブレットが必要でした。しかしiPadであれば、ApplePencilが使用できるため、より気軽にデザイナーがノマドワークできるようになりました。

 

書類の閲覧に関しては、PCより直感的なページ送りなどの操作ができるため便利です。またタブレットがあることにより、PCでの作業スペースを埋める必要がないことも魅力的です。

 

ワイヤレスイヤホン

ノマドワーカーの多くはカフェやコワーキングスペースで仕事をすることが多いですが、特にカフェで仕事をしている人は周りの騒音が気になる場合があります。

 

そこで、コードが邪魔にならないワイヤレスイヤホンを持っていると、カフェでも快適に自分の作業に集中できます。普通のイヤホンのようにコードを全く癸にする必要がないので、こまかなストレスを回避することができます。

 

また、ノイズキャンセリングつきのイヤホンを使用することで、周りの騒音をカットでき、より集中して作業をすることができます。

 


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年4月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です