新田祐士(みんてぃあ)とは?ヒカルとの意外な関係性も紹介

「新田祐士ことミンティアさんという人の存在をネットで見かけたんだけど、どんな人?」
「何億円も稼いでいるって本当?」
「一体なにをしている人なの?」

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

この記事を読めば、新田祐士さんのプロフィールや思想、
新田祐士さんの教材「新世界アフリエイト」など、

新田祐士さんについてはまるっと知ることができます。
今回の記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

新田祐士(みんてぃあ)ってどんな人?


新田祐士さんは1987年生まれで、子供の頃はずっと勉強ばかりしており、ガリ勉タイプの人でした。

大学は京都大学にも通ったほどの頭脳の持ち主です。

大学に入ってからもその圧倒的頭脳はいかんなく発揮され、1年生のうちに卒業までに必要なほとんどの単位を取りきってしまうほどでした。

しかし、新田祐士さんは大学生になってしばらくしてから、人生の方向性が変わりだしました。
生まれてからずっとガリ勉一筋で通ってきた新田祐士さんですが、
大学2年生のときからアルバイトをしだし、稼ぐことを覚えました。

アルバイトも1つだけではなく、飲食店など皆がよく働く業界から、
京大生としての頭脳をいかした家庭教師まで、あらゆる仕事をしました。

稼ぐ意欲が生まれてからは、大学3年生のときは投資に関する勉強、4年のときはビジネスについて勉強しました。

このころには完全に仕事を生活の軸に据えるようになっており、京都大学は卒業することなく中退しています。

その後はたった一人で1つの商品を5000個以上も売ったり、ネットビジネスで20代にして数億円を稼いだりなど、圧倒的な実績を叩き出しています。

ちなみに、新田祐士さんの行っているビジネスはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれるものになります。

「DRMってなに?」と思ったあなたは、以下の記事を読んでみてください。
DRMがどういうものか、まるっと理解できます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説

新田祐士(みんてぃあ)のメルマガは?


新田祐士さんは公式ブログを持っています。

(新田祐士さんの公式ブログ)
https://mintia01.com/

ブログからは、新田祐士さんのメルマガに登録できるようになっています。

メルマガで学べることは、
・ 勉強した知識がビジネスにどう生かせるのか
・ ブログで稼いだ話
・ コストを使わずに売り上げをアップさせた話
・ 主婦が子供の学費分を稼いだ話
・ 塾の生徒をどうやって増やしたかという話
など、ビジネスに関する多岐に渡る内容をメール講座で教えてくれます。

新田祐士(みんてぃあ)の新世界アフィリエイトとは?


新田祐士さんは「新世界アフィリエイト」という教材を出しており、

これはネットビジネスに関わる人間で聞いたことがない人はいないと言えるほどのバイブル的存在になっています。

新世界アフィリエイトは、DRMの本質的な部分が学べる教材になっています。

新世界アフィリエイトについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

新世界アフィリエイトとは?代表の「みんてぃあ」とはどんな人物?

新田祐士(みんてぃあ)のTwitterは?


新田祐士さんのTwitter

https://twitter.com/mintia_tweet

新田祐士さんは「新田祐士@ストーリーライター」という名前でTwitterをやっています。

Twitterでは主に最近のニュースに対する感想や、鋭い切り口からの端的な解説が多いです。

Twitterからは新田祐士さんが経済や政治のニュースを見ての感想・考察が多いため、どういった視点で世の中を見ているかがよくわかることでしょう。

新田祐士(みんてぃあ)とヒカルの関係は?


ヒカキンと並ぶレベルで超有名youtuberのヒカルさんですが、
実は、新田祐士さんと因縁があるのです。

というのは、ヒカルには実は『金髪起業家ヒカル』として、
新田祐士さんのメルマガの内容を丸パクリして情報商材を販売していた過去があるのです。

・ 下克上
・ キャトルプロジェクト
・ 進撃のアナザーワールド
・ ゼロ壱通信
といったような情報商材をメルマガやYoutubeで使って売りました。

この方法でヒカルさんは大きく稼げましたが、
実は、それは新田祐士さんの発信する情報をパクってのものだったのです。

新田祐士(みんてぃあ)まとめ

ということで、この記事では新田祐士さんについてさまざまな角度から紹介を行いました。

最初は「ネットで名前を見かけたけど…一体どんな人?何をやっている人なの?」と思っていたあなたも

この記事を読んだことで、新田祐士さんがどんな人か、よく理解できたことでしょう。

新田祐士さんの行っていたビジネス、DRMについては
このサイトで詳しく解説していますので、ぜひあわせて読んでくださいね。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です