やまもとりゅうけん氏について解説。どんな人か丸わかり!

「副業をしたいけど何をしたらいいかわからない」
「フリーランスで活躍してる人を参考にしたいんだけど頼りになりそうなのは誰?」
「やまもとりゅうけんって人の話を聞いたんだけどどんな人?」

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

副業は確かに今、副業を解禁した企業も多くなり、サラリーマンでも本業に加えて副業を始める人が増えているなど、流行りつつある兆候にあります。

ただ、副業とはいえ、仕事になりますので生半可な気持ちで始めれば上手くいかないでしょう。

失敗しないためには、現代社会でフリーランスとして活躍している人を参考にすることやその人から知見を得る必要があります。

そこでこの記事では、フリーランスのプログラマー及び各メディアを活用したインフルエンサーでもある「やまもとりゅうけん」について解説します。

この記事を読めば、「やまもとりゅうけん」について完全にわかります。
この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

P.R.このメディアの管理人について

このメディアの管理人について紹介しますね。



20歳で起業し、本メディアで解説してるDRMを研究して
1人の会社で年商1億円(利益率7割超)を突破。


得た知識をDRMjapanで公開しているので、
ぜひ当サイトのコンテンツを読んでみてください。



また、DRMをより本格的に学べる、
読者数2万人超のメールマガジンもやっています。

もしよかったら読んでみてくださいね→ふっさん公式メルマガへ


それでは、コンテンツをお楽しみください!

やまもとりゅうけんってどんな人?

やまもとりゅうけんというのは、ブロガーやユーチュバーとして情報を多方面に発信するインフルエンサーの一人です。

子どものころは父親の事業失敗によって貧しい生活を送ったり、一家全員で交通事故に合い死にかけたりなど、普通には経験出来ないことを多く経験してこられています。

加えて、中高生になると、生活基盤が祖父からの援助に頼っていたこともあり、「お金は正義である」という価値観を持つことになります。

その後、神戸大学に進学し、大手のIT企業のプログラマーとして就職するも、その収入の低さと将来性のなさから副業を開始します。

その副業も1年も経たないうちに会社に発覚し、退職。

退職後は、マルチ商法の一種であるネットワークビジネスを始めるも、そのビジネスモデルに限界を感じ、自分で自分に課したノルマを達成した後に引退します。

ちなみにマルチ商法がいったいどういうものか気になる人は、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

ネットワークビジネス(マルチ商法)について徹底解説!どんな人がハマってしまう?

現在は、フリーランスでエンジニアをする傍ら、ブログやユーチューブで情報を発信。
特に「個人で生きていくにはどういった戦略をとればよいのか」といったことを発信しています。

情報発信に関する想いも強くもっており、『自分が出会いたい人に自分を見つけてもらう行為』であると本人は言っています。

やまもとりゅうけんの運営する人生逃げ切りサロンって?


>>人生逃げ切りサロンのHP

「人生を逃げ切る」をコンセプトにしたコミュニティです。

アフィリエイトを始め、ネット物販、昨今話題のYouTubeやInstagram、TikTokなどを利用したビジネスを行っている人たちが集まり、それぞれのビジネスの情報交換など行うことにより、相乗効果を生むことを目的としたコミュニティです。

現代を個人で生き抜くための『発信力』を養うことをテーマにすると同時にITエンジニアの育成も行っています。

FacebookとSlackを利用したオンライン上での交流の他、合宿などのオフラインでの交流も積極的に行っており、着実に参加者を増やしています。

またコミュニケーションを取るだけでなく、「WonderFuls」という法人のコンサルタントチームもあるため、実際にそこから仕事を受けることも可能です。

やまもとりゅうけんのTwitterは?

こちらがやまもとりゅうけん氏のTwitterです。

同じようなフリーランスの方から貰った著書の紹介、現在の時事的な話題について言及したりというようなツイートが多く見られるのが特徴です。

Twitterも情報発信としてのひとつのツールとして捉えているようで、日常のちょっとした呟くできはなく、過去の出来事からの訓示や、色々なビジネスなどに言及したツイートを引用して自分の意見を述べるというようなスタイルを持っています。

やまもとりゅうけんのブログは?


こちらがやまもとりゅうけん氏のブログです。

やまもとりゅうけんのブログはやはり、ブロガーであると同時にプログラマーであるということもあり、プログラミングで稼ぐ方法を紹介する内容が多く散見されます。

また自らの半生を紹介したものや、「人生逃げ切りサロン」に関するもの、IT企業の社長や他のフリーランスの方とのインタビューに関するものもあります。

タイトルも中身に関しても世の中の風潮を正面から、おかしい、とぶった切るものもあり、自分自身の理念や行動に確固たる信念をもっていることが伺えます。

やまもとりゅうけんのyoutubeは?

こちらがやまもとりゅうけんのYoutubeチャンネルです。

こちらはプログラミングではなく、副業に関する動画が多いです。

1つの動画は10分程度のものが多いですね。

動画のサムネイルの左端に『お金の話』『マルチの闇』『エンジニア最強説』『論破』などのようにジャンルが分けられており、自分の興味あるジャンルかどうかすぐにわかる内容となっています。

『論破』のジャンルは特にブログとの共通点もあり、世の中の風潮に物申すスタンスを貫いた内容が多くなっています。

やまもとりゅうけんまとめ

幼少期から色々な経験をして、今のポジションにいる「やまもとりゅうけん氏」。

プログラミングを始めとした様々な副業に関する知識を持ち、同じような仲間を集め、現代を生き抜くための術を常々考えている人だということがおわかりいただけたと思います。

もし、ご自身が今の状況から脱却したい、副業を始めたい、可能なら今の副業を本職にしたい、などとお考えであれば、「やまもとりゅうけん」が発信している情報が役に立つかもしれません。参考にしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「個人で稼ぐ」ことに興味があるのであれば、アフィリエイトに取り組むよりかも、当サイトで解説しているDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)に取り組むほうが圧倒的におすすめです。

「DRMってなに?」と思ったあなたは、以下の記事を読んでみてください。
DRMがどういうものか、まるっと理解できます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップ


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です