山下雅宏とは?東大卒でネットビジネスを行う異色の経歴に迫る!

「山下雅弘って何者?」
「山下雅弘の経歴を知りたい!」
「東大卒って本当なの?」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

東大卒のネット起業家だという山下雅弘さん。
メルマガやコンサルタント、ブログをなさっており、
その月収は現在1000万円を超えているとのこと。

実際にコンサルされた人の中には、月収が数百万円になったという方もいらっしゃるようです。

となると、一体そこまで成功するまでにどんな人生を歩んできたのか気になりますよね。

そこでこの記事では、山下雅弘さんの経歴や、これまでの実績について解説します。

この記事を読めば、山下雅弘さんの事について詳しく知ることができ、
山下さんのメール講座を受けようか迷っている方に必要な情報を得ることができます。

この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

P.R.このメディアの管理人について

このメディアの管理人について紹介しますね。



20歳で起業し、本メディアで解説してるDRMを研究して
1人の会社で年商1億円(利益率7割超)を突破。


得た知識をDRMjapanで公開しているので、
ぜひ当サイトのコンテンツを読んでみてください。



また、DRMをより本格的に学べる、
読者数2万人超のメールマガジンもやっています。

もしよかったら読んでみてくださいね→ふっさん公式メルマガへ


それでは、コンテンツをお楽しみください!

山下雅宏ってどんな人?


山下雅弘さんは東京大学薬学部に在籍していました。

子供時代、DVを行う父と離別し、双子の弟と母と3人家族で生活していく中、
漠然と経済的不安をかんじるようになり、「将来を安定させるにはどうすればいいか」と考えた結果、一浪して東大に進学しました。

とはいえ、東大に進学してもリーマンショックが起こったことから将来への不安が消えることはなく、

「東大に入っただけで満足するのではなく、
さらに自己投資を行うことで良い就職ができるようにしよう」と努力を重ねられました。

大学4回生になったことで研究室に入ると、
その環境の厳しさから、社畜になることへの危機感を覚えました。

所属していた薬学系以外の就職先を探し出し、内定が決まると同時に、大学院を事実上中退。

その際インターン先として働いたIT企業が、かの有名なDeNAでした。

その後会社の都合でそのインターンバイトを辞め、ネットビジネスと出会いました。
自己投資を惜しまずMBAやNカレッジといったコンサルを複数受けた結果、
2014年に月収100万、その7か月後の11月には月収1000万を達成。

現在は自身のブログにてメルマガを配信するほか、少人数へのコンサルタントを行い、

二つの会社(株式会社Leef、株式会社Plus)の代表として、
デジタルコンテンツ、学習教材の企画・制作、セミナーや不動産売買など、幅広く活動しています。

ちなみに、山下雅宏さんの取り組んでいるビジネスはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれるものになります。

「DRMってなに?」と思ったあなたは、以下の記事を読んでみてください。
DRMがどういうものか、まるっと理解できます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説

山下雅宏氏の実績は?


山下雅弘さんの実績として、前述のとおり自身の月収が1000万を超えたことのほかに、
多くのコンサル指導生が高額を稼ぎ出していることなどが挙げられます。

山下さんのブログによれば、月収が10万円を超えた指導生が12人、
そのうち3人の方がそのまま月収100万円まで到達したとのことです。

専業主婦や海外勤務で忙しい方、パソコンにあまり明るくない方でもしっかり10万円以上稼げているとのことで、相当なコンサルスキルを持っていることが分かります。

山下雅宏氏のブログは?


山下雅弘さんが運営しているブログはこちらになります。
「インターネットビジネスで成功した山下雅宏のブログ」
https://yamashitamasahiro.com/

ブログの総記事数は、パスワードで閲覧が制限されているものも含めて290個ほど。

コンサルやメルマガの宣伝ばかりではなく、
ビジネス関連のニュースや専門用語の解説、ビジネスマインドやネットスキルに関する内容が多く見られます。

初心者ブロガー向けのブロブの作り方、グーグルアドセンスの解説記事などもありますので、参考になることでしょう。

更新日時は見ることができませんが、
2020年度のグーグルアドセンス申請方法についての記事が先頭になっており、比較的最近まで更新し続けているブログになっています。

山下雅宏まとめ


今回はネット起業家の山下雅宏さんの経歴や実績、ブログの内容について解説しました。

東大卒の肩書に負けない活躍をしており、現在も無料メルマガやコンサル業務を精力的に続けられています。

ネットビジネスに興味がある方は、一度山下さんのブログにアクセスしてみるのもいいでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です