メルマガクリック率について解説。売上を伸ばすのに直結!

「メルマガクリック率ってなに?なんの数字のこと?」
「メルマガのクリック率ってだいたいどのくらいあったらいいんだろう」
「メルマガのクリック率を高めるにはどうすればいいのかな」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

メルマガのクリック率は非常に大事な数字であり、
ここをおろそかにしていると、せっかくメルマガを頑張ってつくっても
いつまでたっても売上につながらない危険性すらあります。

そこで、この記事では

・メルマガのクリック率とは?
・メルマガのクリック率はなぜ大事なのか?
・メルマガのクリック率の相場は?
・メルマガのクリック率を高めるにはどうすればよい?

といったことを解説しますので、
この記事を読めば、メルマガのクリック率に関することは全てわかります。

この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

そもそもメルマガクリック率とは?

メルマガクリック率は、メールを送った人数のうち、
一体何%の人にメール内のリンクをクリックされたか?という指標となる数字のことです。

より具体的に言うと、メールの中にたとえばサービスの紹介や、
「先日こんな記事を見つけて、面白かった」といった記事の紹介などのリンクを貼ったときに、
このリンクが何人くらいの人にクリックされたのか?という数字のことです。

わかりやすい例としては、100人にメルマガを送信して
実際にクリックした人が10人だった場合に、メルマガクリック率は10%となります。

つまりメルマガクリック率は、そのメルマガにどれくらいの割合の人が
興味を持って行動を起こしてくれたかを測ることができる数字になるわけです。

さらにメルマガクリック率は、
『そのメルマガに実際にどれくらいの効果があるかを判断するための指標』とすることができます。
これはメルマガを配信するうえで非常に重要となります。

メルマガクリック率を高めることで、メルマガ配信者とメルマガ読者との距離を縮めることができ、
メルマガが読者に与える効果を高めることも期待できます。

メルマガクリック率の重要性や、
メルマガクリック率を高めるためにはどのような工夫をするべきかについて紹介していきます。

なんでメルマガクリック率が大事なの?

メルマガ配信者にとって、メルマガクリック率は非常に大切な指標となります。
メルマガクリック率が高いということは、
それだけメルマガ内のコンテンツに興味を持ってもらえているということです。

よってメルマガクリック率の高さや低さは、
売り上げにも大きく影響します。

送信したメルマガ内のリンクまでクリックされているということは、
それだけしっかりメールを読まれているということになります。

ただメールを送っているだけでは、内容に興味を持ってもらえず、
メールに目を通してもらえていないことも多いです。

メルマガに登録してはいるものの、中身を見ずに削除してしまうという人も少なくありません。

メールを送信しても読んでもらえないのでは、
せっかく用意したコンテンツに人目を引くことができず、
メルマガを配信している意味がほとんどなくなってしまいます。

そのため、メルマガ配信をするうえで
読者にメールの中身までしっかり読んでもらうということはとても重要なことです。

そもそも、毎日送信しているメルマガが読者にちゃんと読まれていないのでは、
メルマガを無駄に送っているだけで肝心のコンテンツに人を集めることができておらず、
売上につながるわけもありません。

また、メルマガクリック率が低いということは、
メルマガからサービスをオファーするときのLPへの遷移数もそれだけ少なくなってしまうということになります。

そのため、メルマガを活用してLPへの遷移数を増やし、売り上げを伸ばしていくためには、
クリック率が高いことが非常に大切になります。

メルマガクリック率の売り上げへの影響度は高く、
単純計算するとクリック率が1.5倍になれば売り上げも1.5倍、
クリック率が2倍になれば売り上げも2倍になります。

(もちろん、実際の売り上げの数字はクリック率だけで決まるわけではなく、
ほかにも様々な要因があるのでここまで単純な計算どおりにはいきませんが、

いずれにせよメルマガを配信するにあたっては
クリック率が非常に大切であることには変わりありません。)

売り上げをもっと伸ばしたいと考えている方は、
メルマガクリック率を高めることに取り組んでみるのをおすすめします。

ただメルマガを配信するだけで終わるのではなく、
少しでもクリック率を高めて読者をコンテンツに引き込めるようにしていきましょう。

メルマガのクリック率の相場ってどのくらい?

ここまでメルマガクリック率の重要性について紹介してきましたが、
実際のところメルマガクリック率の相場はどれくらいなのでしょうか。

メルマガクリック率の相場は、扱っているコンテンツのジャンルにもよるので一概には言えません。
たとえば飲食業などは、同じ業種の多数のメルマガと競合するため
読者の興味を引き付けることが難しく、クリック率が低くなりやすい傾向にあります。

逆に読者の興味が集まりやすい趣味などの業種のメルマガであれば
自然とクリック率も上がる傾向にあります。

しかし、まともにオファーを成功させたいのであれば、
どのような業種のメルマガであってもクリック率20%以上はほしいところでしょう。

もちろん、クリック率の高さは配信しているメルマガのジャンルや内容の充実度にもよって変わってきます。
有益で読者を引きつけるような内容のあるメルマガであれば、
より多くの読者がメールを見ることになってクリック率は上がりますし、

逆に日々スパムのようなメールを送りつけるだけのメルマガになってしまうと、
読者の興味がなくなり当然ですがクリック率は下がってしまいます。

まっとうな内容でメルマガを配信している場合には、クリック率20%以上は目指したいところでしょう。

メルマガクリック率はどうやったら上げることができる?

なるべく迷惑メールフォルダに入らないように工夫する

メルマガクリック率を上げるためには、
まずはメルマガがなるべく迷惑メールフォルダに入ってしまわないようにすることです。

当然のことですが、そもそもメールが迷惑メールフォルダに入ってしまったら読者に読まれることはありません。

したがって、メール内にあるリンクがクリックされるわけもありません。

迷惑メールであるかどうかの判定は機械的に行われているため、
メルマガが迷惑メールフォルダに入ってしまうのを0にすることはほぼ不可能です。

それでも、メルマガを送信するために専用のサーバーを使ったり、
スパム扱いされないようなまともな内容のメールを送るようにしたり、といった改善策はとることができます。

独自ドメインを使用している場合には、
なりすましメールであると判定されないように設定をしておくことも大切です。

このよう、メルマガの内容や送り方に工夫を重ねることで、
せっかく送ったメルマガが迷惑メールに入ってしまう割合を下げていくことは可能です。

少しでもメルマガクリック率を上げるためには、
できる限り迷惑メール扱いされないための工夫をするようにしてください。

一人でも多くの読者にメルマガが届くようにすることで、クリック率の向上も目指すことができます。

日々有益で読んでいて面白い情報を届けるようにする

メルマガのコンテンツに興味をもってもらって読者にクリックしてもらうためには、
当然のことですがメールの内容が魅力的なものでなければなりません。

読者が日々メールが届くのが待ち遠しくなるようなメールを送っていれば、
自然とメールを読んでもらいやすくメルマガクリック率も上がります。

逆に言えば、手抜きのつまらないメールや興味を引くことができないメールを送っているようでは
読者に読んでもらうことができず、クリック率もいつまでも上がりません。

メルマガを配信するにあたっては、有益で面白く、
読者が読みたくなるような内容のあるものを作るようにしましょう。

メルマガの内容を充実させていくことで、クリックしてくれる読者を増やしていくことが大切です。

興味をかきたてクリックしたくなるような言葉をそえる

内容が有益だとしても読者の興味を引けていないこともあります。
そこで重要となるのが、読者の興味を引きつけて
メルマガにあるリンクをクリックしたいと思わせることです。

そのためには、クリックしてみたくなるような興味をあおる言葉を添えることが必要です。
メルマガの内容にはただリンクをぽんと置くだけではなくて、
「これ、こないだ読んで本当に面白かったのでぜひあなたの目でも確かめてみてください。」や、
「この記事で○○についてめっちゃ有益な情報知れるのでおすすめです!」などといった、
読者がリンクをクリックしてみたくなるような言葉を添えておきましょう。

当然のことですが、このとき読者の期待を高めるだけ高めておいて
リンク先の内容が微妙だった場合には、

せっかくクリックしてくれた読者にむしろ不快感を与えてしまうことになります。

そのため、メルマガではしっかり中身のあるコンテンツを紹介するよう心がけましょう。

リンクに添える言葉はあまり長すぎると押し付けがましく読むのが面倒になってしまい、
かえって興味を引けなくなることもあります。

なるべくシンプルに、リンク先にどのように魅力的なものがあるかを
伝えられるような言葉を添えておきましょう。

メルマガクリック率 まとめ

この記事では、メルマガクリック率の重要性について取り上げました。
クリック率は売り上げの増減にも影響するため、
メルマガで成功するためにはクリック率を上げることが欠かせません。

ただメルマガを送っているだけではクリック率は上がらないので、
より多くの読者にクリックしてもらえるような工夫をこらすことが重要となります。

読者の興味を引くことができるような魅力的な内容のあるメルマガを送ることで、
クリック率を上げることを目指しましょう。

「とりあえず良さそうだからメルマガをやろうとは思っているけど、
メルマガが一体どう良いのかはいまいち理解していない」

というあなたは、以下の記事を読んでみてください。

メルマガが持つ真の威力について、理解することができます。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップ


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です