お金持ちになる方法を様々な角度から解説。バラ色の人生を送るために

「なんとかしてもっとお金持ちになりたいけど、どうやったらいいんだろう。」
「お金持ちの人と自分は何が違うのかな。」
「お金持ちになる方法ってどんなものがあるんだろう。」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?
「お金持ちになるにはとにかく仕事をしないと」と思って頑張っても、
方向性が間違っていてはお金が全然貯まらないかもしれません。

必死に働いているのに稼げず、「もっと頑張れば稼げるのか」という悪循環に陥って働き過ぎてしまい、体調を崩す可能性すらもあるでしょう。

お金は手に入ったものの、体調を崩してつらい日々を送らなければならなくなるかもしれません。
こんなに頑張っているのに、思ったように稼げないのが苦しくて
働くのが嫌になってしまう可能性すらもあります。

そこで、この記事では
お金持ちになるためにはどんな行動を起こしていくことが必要なのかについて解説します。

この記事さえ読めば、お金持ちになるための基本的な考え方については完全にわかります。
この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

お金持ちになる方法 時給労働をやめ独立する


お金持ちになるためには、大前提として時給労働をやめて独立することがほぼ必須と言えます。
雇われている身では大きく稼ぐのはかなり難しいからです。

時給労働とはアルバイトやパートや派遣社員のように時給で給与が決まる働き方だけでなく、月給が定められている正社員も該当します。

時間単価や労働時間が厳しく決まってしまっている働き方では、収入に限界が来てしまいますが、
その束縛から抜け出して独立すれば飛躍的に収入を増やせる可能性があるのです。

独立した場合には、自分のやり方次第で手に入れられるお金の金額が大きく変化します。

雇用主が決める時間単価や労働時間に左右されることがなくなり、
もっと稼げる方法を探して自由に取り組んでいくことができるようになるでしょう。

お金持ちになる方法 資産になる働き方をする


お金をしっかりと稼げるようになるためには、ほとんど労働をせずとも資産が増えていく仕組み作りをするのが効果的です。
最初に仕組みを作り上げるのに労力がかかったとしても、その後は大した労力をかけることなくお金が入ってくるようにできれば長期的には大きな利益を生み出せます。

さらにその仕組みをたくさん作っていけば、ちょっと手を加えてメンテナンスをしているだけでまとまったお金がいつも入ってくるようになるでしょう。
典型的なのが不動産経営で、賃貸経営を業者に委託してしまえば労務負担はほとんどないのに家賃収入が安定して入ります。
アフィリエイトや、当サイトで解説しているDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)も同様で
軌道に載せることさえできれば、ときどき記事を書いているだけでまとまったお金が入る仕組みを作ることが可能です。

資産になる働き方のまさに代表例と言えるのが『コンテンツビジネス』です。
コンテンツビジネスについては以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

現代の錬金術である、コンテンツビジネスの魅力

お金持ちになる方法 お金が増えて返ってくるところにお金を使う


お金持ちになるコツとして、お金が増えるように自分のお金を賢く使うことが挙げられます。
ある作業を終えるのに今までは1時間かかっていたのに、ツールを1つ買って使うことで30分で終わるようになったとしたら、2倍の作業をこなせるでしょう。

このような形で時間効率を上げるところにお金を使っていくと、投資したお金以上のリターンが返ってきてお金が増えていきます。

ただ、時給労働をしていると作業効率を上げても時給を上げてもらえなければ労働量が増えるだけです。
歩合制であれば作業効率を上げると成果が増えるので給料が上がるでしょう。

お金を使った結果として、もっと稼げるのかをよく考えることが重要で、
適切なところに投資していければ飛躍的にお金が増えてくようになります。

お金持ちになる方法 浪費を減らす


お金持ちになるには無駄な支出を減らすのが基本です。
当たり前ですが、資産は収入から支出を引き去った分が残ります。
浪費を少なくしていけば、極端な話、収入がたとえ変わらなかっただったとしてもお金は増えていくことになります。

お金が増えて返ってくるところに使うのはいいですが、お金の使い方はただの無駄遣い・浪費もあります。
些細な節約が積み重なることによって大きな資産になります。「ちょっとだから気にしない」という考え方を捨てて、無駄使い・浪費に関しては極限まで減らすようにしていきましょう。

そして余ったお金はどんどんお金が増えて返ってくるところに使いましょう。

お金持ちになる方法 投資に使う


ある程度の資金ができたら、投資に使って増やすのもお金持ちになるための基本です。
インデックス投資のように経済指標に紐づいている投資商品であれば初心者でも理解しやすく、分散投資もしやすいので比較的安定した収益を得やすいでしょう。

世の中には株式投資やFX投資なども利用して投資利益だけで生活している人もいますが、手元に資金が十分にないと大きな利益を得るのは困難です。
資金を十分に獲得した後、もっとお金持ちになるための方法として、投資が魅力的な選択肢として出てくる、ということを理解しておきましょう。

まずは投資をするための元手となる資金を作らなければなりません。
そのためにも時給労働をやめて独立し、しっかりと稼げるようになるのが肝心です。

お金持ちになる方法 まとめ

時給労働を続けている限りは、なかなかお金持ちになることはできません。独立して自分で利益を生み出せる仕組みを作っていきましょう。
少しの労力をかけるだけで長期的に安定して大きな収入を得られる仕組みをたくさん作り上げていけば、お金はどんどん増えていきます。
その上でさらにお金を増やせるところに資金投入もしていくと稼げる金額がスパイラル式に大きく増えていきます。

そして、資金が貯まってきたら手堅い方法を選んで投資をしていけば、あなたの資産は飛躍的に増えていくことでしょう。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です