エスブロックとは?事業内容や独自トークン「SBO」を解説

P.R.このメディアの管理人について

このメディアの管理人について紹介しますね。



20歳で起業し、本メディアで解説してるDRMを研究して
1人の会社で年商1億円(利益率7割超)を突破。


得た知識をDRMjapanで公開しているので、
ぜひ当サイトのコンテンツを読んでみてください。



また、DRMをより本格的に学べる、
読者数2万人超のメールマガジンもやっています。

もしよかったら読んでみてくださいね→ふっさん公式メルマガへ


それでは、コンテンツをお楽しみください!

エスブロックとは?


エスブロックは、いわゆる「配当型ウォレット」のひとつです。アプリに資金を投資することで、自動的に配当を受け取ることができます。エスブロックは2019年12月には仮想資産取引所への上場も決定しているなど、人気のあるウォレットのひとつとしても知られています。

最低投資金額は10ドル以上と安く、参加へのハードルが低かったことも人気の理由としてあります。またエスブロックには紹介報酬制度があることも特徴です。紹介者報酬を受け取るためには、300ドル以上の投資を行う必要があります。

エスブロックでは、

・クロスチェーンテクノロジー
・インターステラー送金契約
・インターステラーレンディング契約

の3つの事業を軸に行っています。なお、現在はエスブロックでの出金は停止されています。

ブロックチェーンに関連するプラットフォームに「エンジェリウム」があります。エンジェリウムについては「エンジェリウム(ANGELIUM)とは?どのようなビジネスモデル?」で紹介していますのでお読みください。

エスブロックの事業内容

クロスチェーンテクノロジー

クロスチェーンテクノロジーはエスブロックが独自に導入しているシステムです。種類の異なるコインを等価交換できるように、暗号資産取引所が橋渡しとして機能する仕組みです。

具体例を挙げると、クロスチェーンテクノロジーを活用することで、ビットコインとイーサリアムの交換ができるようになります。クロスチェーンテクノロジーは、コインの交換をスムーズに進めたい方にとって非常に便利なシステムということができます。

インターステラー送金契約

インターステラー送金契約とは、国をまたぐ送金をする際に、間に仮想通貨を挟むことでスムーズに換金をすることができる仕組みのことをいいます。

クロスチェーンテクノロジーの契約を結んでいる利用者同士であれば、国際送金の際に銀行を挟む必要がなくなるため、効率よく、素早い送金を行うことができるようになります。

インターステラーレンディング契約

インターステラーレンディング契約はエスブロックが独自に提供しており、仮想通貨を通して貸付や借り入れを行うことができるというサービスになります。

貸付や借り入れといった処理はすべてがスマートコントラクトによって管理されているため、安全かつスムーズな取引をすることができます。また、処理は自動で行われるため手間がかかることもありません。

エスブロックの取り扱い通貨


エスブロック開始当初の対応コインは4種類のみでしたが、2019年12月現在ではエスブロックでは

・ビットコインキャッシュ(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)

などのメジャーコインをはじめ、25種類のコインの取り扱いがあります。これはHYIP(高利回り投資案件)の中では一番多いコインの取り扱い数となっています。取り扱いに対応しているコインの種類が豊富なことも、エスブロックが人気の理由の一つであると言えるでしょう。

エスブロックのトークンは?


エスブロックでは独自のトークンである「SBO」を発行していました。エスブロックでの配当はすべてSBOによって配当され、ビットコインキャッシュ(BTC)やイーサリアム(ETH)といったコインで配当されることはありませんでした。

トークンであるSBOを売却することもできましたが、売り注文から数日間かかるなど買い手がほとんどいない状態で、実際にSBOの売却が成約するには時間がかかってしまっていたようです。

エスブロックの紹介報酬プラン


エスブロックでは紹介制度(アフィリエイト)が導入されていて、会員を紹介することで、グループ報酬を受け取ることができる仕組みが採用されています。エスブロックの報酬プランは3段階に分かれており、

・直接の紹介であれば100%の配当
・2世代目~10世代目は10%の配当
・11世代目から15世代目は5%の配当

を受け取ることができます。ただし実際にグループ報酬を受け取るためには、最低300ドルのデポジットが求められる点には注意する必要があります。

エスブロックのランキング報酬


エスブロックではランキング報酬制度も導入されています。ランキング報酬とは、同じコミュニティ内に同じランキングのメンバーがいることで、そのメンバーの報酬額の一定割合を受け取ることができるというものです。ランキングコミュニティには

・Planet(プラネット)
・Star(スター)
・Galaxy(ギャラクシー)
・Universe(ユニバース)

の4種類があり、紹介人数やグループ収益といったランキング要件が厳しくなるほど、得られるランキング報酬額は大きなものとなります。

エスブロックのランキング報酬の条件と獲得できる報酬は以下の通りです。

・Planet:15人の直接紹介と20万ドルのグループ収益で5%のPlanet報酬
・Star:15人の直接紹介と異なる紹介ラインにおけるPlanetメンバー3人で10%のStar報酬
・Galaxy:15人の直接紹介と異なる紹介ラインにおけるStarメンバー3人で5%のGalaxy報酬
・Universe:15人の直接紹介と異なる紹介ラインにおけるGalaxyメンバー3人で15%のGalaxy報酬と5%のUniverse報酬

エスブロックは飛んだ?詐欺案件?


以前から出金停止の危険性があると噂されていたエスブロックですが、昨年の10月25日に実際に出金が停止されてしまいました。

エスブロック独自のトークンであるSBOはスワップすることができない状態でしたが、その後は強制的にSBCに変換されてしまい、出金することができない状況に陥っています。そのため、結果としてはエスブロックは「詐欺案件だったのではないか?」という声も耳にするようになりました。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です