【種類別】ネットビジネスの知識が身につくおすすめ本3選を徹底解説!

ネットビジネスの知識をつけるために、本を読むことは効果的?

 

ネットビジネスの知識をつけるために本を読むことは効果的だと思いますか?最初に結論を申し上げると、ネットビジネスの知識をつけるために本を読むことは非常に効果的な方法です。

 

その理由として、ネットビジネスに関連した書籍は非常に多くの種類が出版されていること、またそれらの書籍の著者はその分野で一定の成功を収めているため、学べることなどが挙げられます。

 

ネットビジネスの本に関して調べてみると、非常に多くの書籍があることがわかります。一冊を選ぶのに迷ってしまうほど数多くの本がありますが、それだけ多くの本があるということは、ネットビジネスをつけるために優れた本も多く売られていることを意味します。

 

また書籍であれば、有料セミナーのように高額な料金がかかることもないため、信頼できる情報を低コストで手に入れられるという点においてはネットビジネスの本を読むことは非常に大きな価値があるでしょう。

 

こうした理由から、「ネットビジネスの知識をつけるために本を読むことは効果的である」といえますが、具体的にどのような本が良いのか今回はいくつかの本を厳選して解説をしていきます。

 

【種類別】ネットビジネスの知識が身につく、おすすめの本

【アフィリエイト】本気で稼げるアフィリエイトブログ

 

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」はアフィリエイターの「亀山ルカ」さんという方が執筆した、アフィリエイトのやり方が丁寧に解説されている本です。

 

アフィリエイトの未経験またはアフィリエイト初心者でも理解ができるように丁寧に書かれているため、「アフィリエイト初心者のバイブル」としても人気の高い本になります。

 

本書の著者である亀山ルカさんは、「ルカルカダイエット」や「ルカルカアフィリエイト」といった人気ブログを執筆しているブロガーの方になります。

 

本書を読むことで、ブログの始め方がわからない人にとっても、わかりやすくアフィリエイトで収益を上げる方法を解説しています。

 

また、既にブログを始めているけれどもなかなかアフィリエイト報酬が上がらないと悩んでいる方にとっても本書を読むことで、多くの気づきを得られる内容となっています。

 

【転売】いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意

 

「いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意」は、簡単に言うと、Amazonを使った転売の方法について丁寧に書かれている一冊となります。

 

転売と聞くとリサイクルショップや古本屋で安く買ってヤフオクで高く売るなどのイメージがありますが、実はその限りではありません。この本を読むことで Amazon を活用した転売方法を知ることができます。

 

本書の著者である竹内亮介さんは、 Amazon 輸入ビジネスを始めた結果1日1時間程度の作業で月収200万円を実現したそうです。

 

実際に結果を出している著者が試してみて効果があった秘策を集めたノウハウが本書には分かりやすく書かれています。

 

レビュー評価も非常に高く、一見、敷居の高そうに見える副業であるAmazonの輸入ビジネスですが、「本書を読むことによってAmazon輸入ビジネスに関するほとんどの知識が手に入る」と絶賛の声も挙がっています。

 

【ライティング】沈黙のWebライティング

 

「沈黙のWebライティング」は、Webライティングのノウハウについてマンガ形式で書かれている一冊になります。

 

本書の著者の一人である松尾茂起さんは「ウェブライダー」というWebマーケティング会社を経営しています。

 

そんな本書を読むことで結果の出る Web サイトやブログの記事の作成ができるようになるほか、ビジネス文書の作成にも活用することができます。

 

ページ数こそ634ページと多いですが、軽快なストーリーとわかりやすい漫画形式でどんどんと読み進められる内容であるため、その気になれば1日で読了してしまうこともできます。

 

ネットビジネスに関する本を読むことよりも大切なこと

実際に行動しながら学ぶこと

 

ネットビジネスに関して一番大切なことは実際に行動をしながら学ぶことでしょう。実際に行動に起こしてみると、本を読むだけではわからないことをたくさん知ることができます。

 

また、ネットビジネスを行う上で新鮮な情報をキャッチアップすることは非常に重要な要素になります。本の中にも良い内容は書かれていますが、時が経つにつれて本の内容が活用できなくなってくることも多いです。

 

特にネットビジネスの世界では「 昨日の常識が今日の非常識」となることも珍しくはありません。

 

実際に行動に起こしてみることは難しいと思われがちですが、 初期投資の少ないネットビジネスに関しては、 失敗しても受けるダメージは少ないため、できるだけたくさん行動に起こすことが大切です。

 

ネットビジネスの経験者の話を聞くこと

 

ネットビジネスに関する知識を取り入れるためには、本を読むだけでなく、ネットビジネスの経験者の話を聞くことも非常に大切です。

 

本の中には、失敗例が書かれている部分はあまり多くありません。しかし実際にネットビジネスの経験者の話を聞くことで、失敗談や、それに伴うアドバイスが手に入ることが多いです。

 

身近にネットビジネスの経験者がいないのであれば、 TwitterなどのSNSでメッセージを送ってみるのも一つの手段として有効です。

 

意外にも、気軽に会って話をしてくれる経験者の人も少なくありません 。

 

また、ネットビジネスに関する勉強会に参加するのも一つの手段として有効です。 勉強会に参加することで講師だけではなく同じくネットビジネスに興味のある人たちと交流をすることもできます。

 

ネットビジネスの知識を手に入れるためには、書籍だけではなく実際に人を話を聞きに行くことがとても大切になります。

 


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年4月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です