ネットビジネスで稼げない人の特徴とは?稼ぐためにはどうすれば良い?

ネットビジネスで稼げない人の特徴とは?

 

ネットビジネスで稼げない人の特徴には大きく分けて5つあります。

 

この内のどれか1つでも当てはまってしまうと稼げる可能性は大きく下がってしまうと筆者である私は考えています。

 

ネットビジネスでは、その仕事の中で改善すべきところがあればすぐに改善しなければなりません。稼げない原因を知った上で、改善していくことが必要です。

 

 

特徴1.バイト感覚でやっている。

 

要は本気でビジネスをしている感覚がないということです。

 

そう思わせている要因は、いかにも簡単に稼げるという文句の広告が多数存在しているからです。

 

「1日5分で稼げる」
「スマホだけで簡単に♪」
「家事の隙間時間に♪」

 

などという謳い文句の広告を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

こういう謳い文句に乗せられて
『ネットビジネスって簡単に稼げるんだなぁ』
と考えている人がたくさんいます。

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

初めから超簡単に稼げるビジネスなど存在しません。

 

ネットビジネスの特徴としては、不労所得を得られる仕組み作りをしていきます。しかし仕組み作りには多大な労力が必要で、正しい方法でその労力を惜しまず努力し続けた人だけがその恩恵を受けることができます。

 

ネットビジネスで稼げるようになるためは、正しい方法で日々継続して努力することが大切です。

 

「簡単に」や「片手間で」というような甘い考えを持っているなら今すぐ捨てましょう。

 

真剣に正しいやり方で継続することができれば、そこでようやくそこまで働かなくても月収100万越えという収入を得ることが出来る道が見えてきます。

 

特徴2.すぐ他責にする

 

自分で決めた選択は自分の責任であることを理解しましょう。
教える人のせい、運が悪いなどの考え方では稼げません。

 

例えばあなたがネットビジネスに関する教材を購入して実行したがうまくいかなかったとき、その教材のせいにしていないでしょうか?

 

人に教えてもらう時も「あいつの教え方が悪かった」「騙された」など自分以外のせいにしていないでしょうか?

 

自分以外に責任を置いているうちは絶対に稼ぐことはできません。

 

自分以外のせいで自分の人生が決まると思っていることは、自分の人生をコントロールできていないことの証拠です。

 

受け身での生き方は、自分で問題をコントロールすることはできないのです。

 

事実、副業の流行に乗じて詐欺教材を販売している人たちもいます。

 

もしそういう人に騙された場合も、詐欺師達のせいにだけするのではなく(確かにその人たちは悪いのですが)騙された自分にも責任があると考えてみてください。

 

そのマインドによって、経験・出来事を学びにすることができ、自分自身を成長させることができます。

 

それは自分の人生をコントロールすることができることにもつながります。

 

ビジネスの場面だけでなく、プライベートにおいても同様です。
まずは他責にすることをやめ、自分の責任だと考えるようにしましょう。

 

 

特徴3.継続的な努力が出来ない

 

ネットビジネスを成功させるために最も大切なことは、「継続して努力し続ける」ということです。

 

ネットビジネスとしてイメージがしやすいアフェリエイトサイトも、毎日記事を書き続けられるだけの継続的な努力をすることができなければメディアとして成功することができません。

 

ただ毎日文章を書き続けるというのは非常に大変なことで、多くのアフェリエイター志望者が離脱します。いくらSEOの知識があっても毎日文章を書き続けることができなければその知識は意味を成しません。

 

よって、継続的な努力ができることが最も大切なことであると言えるのです。

 

特徴4.知識の探求が出来ない

 

ネットビジネスは誰でも手が出せるため参入障壁は非常に低いですが、
実は専門性の高い領域です。

 

ネットは奥が深く、情報の流動性が高いため常に最新かつ良質な情報を手に入れる必要があります。

 

当然、そうするためには探求心がないと他者に後れを取ることになります。

 

また、最新かつ良質な情報の重要性が理解できていれば、おのずと投資も必要になってきます。初期投資は絶対にかけずにビジネスをしようと考える人たちがたくさんいらっしゃいます。

 

決して間違った選択ではありませんが、
良質な情報なしでビジネスを成功させることができる確率はグッと低くなります。

 

特徴5.細部にこだわることができない

 

『美は細部に宿る』という言葉を聞いたことはあるではないでしょうか。

 

ネットビジネスでもプロの仕事ほど、非常に細かい点まで考えられた精度の高いものになります。

 

それは文章一つとっても同じで、

 

・どうユーザーの注目を引くキャッチコピーを作るか
・文章に引き込むための導入文
・共感をしてもらうためのストーリー

 

それらをどうするか?ということを考えずに書いた文章は非常に稚拙で、
ユーザーの購買意欲を掻き立てることはできません。

 

“ネットビジネスで稼ぐことができる”
“=ネットを使ってユーザーにアプローチし、ユーザーの購買意欲を掻き立てることができる”

 

という意味でも捉えられます。

 

どうやったらユーザーにアプローチできるのか?どうやったらユーザーの購買意欲を掻き立てることができるのか?ということを考えることは簡単なことではありません。

 

しかし、そのあたりを考えない雑な仕事でもネットビジネスなら稼げると思ったら大きな間違いです。

 

細部まで徹底的に考え抜く姿勢が、ネットビジネスで稼げるようになるためにも必要です。

 

 

特徴まとめ

 

・バイト感覚でやっている
・すぐ他責にする
・継続的な努力が出来ない
・知識の探求が出来ない
・細部にこだわることができない

 

以上のどれか1つでも当てはまるならば今すぐに自分の行動や考えを改めましょう。

 

現状を変えるためには考え方を変えて行動することです。

 

悲観的にならず、素直に考えを改められる人が結果を出すことができます。
今の自分を変えていきましょう。

 

稼ぐために必要なこととは?

 

稼げる人は稼げない人の逆の特徴を持っています。

 

それに加えてどんなネットビジネスに本気で取り組むかも大切にしています。

 

ネットビジネスを行なっている人口は何千万人もいます。

 

その中で自分が稼いでいくためには、マイナスの点を改め、自分自身をアップデートすることが大切なのです。

稼げる人の特徴は?

 

・時間をかけて努力できる。
・すぐ行動できる。
・素直である。
・行動に責任を持つ。
・コミュニケーションを大切にする。
・選択と集中を大切にする。
・マインドをノウハウよりも優先する。
・疑問や不明点をそのままにしないで解決する。

 

ネットビジネスは参入障壁が低く、簡単に参入できてしまいます。
そのためビジネス意識を持って挑んでいない人も多数います。

 

ネットビジネスを本気でやっている人たちは、知識習得にも作業にも常に継続した努力をし続けています。

 

稼ぐためには、みんなが続かない副業を続けること

 

具体的に言うと、アフィリエイトは99%の人が続かないと言われています。

 

続いている1%に自分が入ることで、競合が少なくなり稼げる可能性が高くなります。

 

ネットビジネスを始めることはとても簡単なのですが、安定して稼げるようになるまでがとても時間がかかります。

 

そして稼げる人と稼げない人の特徴の差は様々ですが「継続して努力できるかどうか」は非常に大きな要素だと思います。

 

みんなが諦めていく中で、正しいやり方で努力を継続できれば結果は出ます。

 

正しいやり方って何なの?と思った方は、
是非以下の書籍を一読してください。

 

ネットビジネスを始める上で最適な回答が記されています。

https://fussan01.com/official/

今だけ無料で書籍を読むことができます。

 

皆さんも是非ネットビジネスに挑戦してみてください。

 

P.R.「DRM」を応用して月500万を自動化した流れ

 

読者さんにはDRMの威力をぜひ知ってもらいたくて、うまく扱うことができれば、たった一人の個人でもブログとメルマガを組み合わせて月500万以上の収益を自動化することができます。

 

DRM-japanの運営者が自動化するまでの流れをまとめた書籍(Amazonランキング1位獲得)と一緒に事例を学べるので、ぜひDRMの理解を深めるためにも一読してみてください。

 

>>「経済的自立を達成しよう」+DRMメルマガを読んでみる
(メールアドレス入力ですぐ読めます)

 

書籍と同時に受け取れるメルマガでは、「人を動かす扇動の技術」、「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの思考法」など、DRMの成果を最大化する方法がストーリー形式で学べます。

 

堅苦しい内容ではなく、親しみやすいと大変好評ですので、ぜひマーケティングの事例の一つとして分析してみてくださいね。お手持ちのパソコンやスマホですぐに読めます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です