スマホだけでネットビジネスはできる? スマホで稼げるネットビジネスおすすめ4選

スマホだけでネットビジネスはできるのか?

 

結論から述べますと『スマートフォン一台でネットビジネス』は可能です。

 

スマートフォンが普及して今や誰もが簡単にWEBサイトを扱うことができるようになりました。ネットビジネスは今や誰でもできるものです。スマートフォンの普及でパソコンを購入しない人も一定数現れ、現在の副業ブームも合わさり、スマートフォンだけでネットビジネスを行う人をかなり見かけます。

 

しかし、それは月10万円くらいが限界かと思います。

 

その理由は、効率の悪い労働集約型のビジネスしかできないからです。

 

そのため大前提として、ネットビジネスの主なツールはパソコンであると認識はしておいてください。「小さなパソコン」と言われるスマートフォンですが、やはりスマホだけで稼ぐいで行くと早々に限界を迎えます。

 

一定のレベルまでは稼げるので、今回はスマホで行うおすすめのネットビジネスについてご紹介しようと思います。

 

スマホでネットビジネスをする場合のおすすめ4選

 

ここではスマホを使った場合のオススメのネットビジネスをご紹介いたします。

 

ポイントサイト

 

ネットショッピング等の利用の際に得ることのできるポイントを貯めて換金するビジネスです。ゲームやアプリのダウンロード、アンケートなどに答えるなど、ポイントの獲得の仕方は様々です。登録等かなり時間を奪われますので、ポイントサイトの存在を重荷に感じない程度にやると副業としてやくにたつと思います。

 

ポイントサイトのメリット

 

ポイントサイトはネットショッピング等で多く手に入る中で、どこでも買い物ができるスマホの方がPCより相性が良いです。定期的に高額案件でお金を稼ぐこともできるのが魅力的です。

 

ポイントサイトのデメリット

 

基本的に手続きや個人情報の入力などが多く、入力に手間が多い点です。登録したメールにかなり広告メールが送られててくることを厄介に思う人も少なくはありません。

 

いきなりの規約変更・改善・改悪等が起こりうるのも要注意です。面倒さを払拭するためには、ポイントサイトを厳選した上で効率の良いクリックサイトを厳選し、用途に合わせて利用することが必要です。

 

不用品販売、ネットオークション

 

最も稼ぎやすいネットビジネスと言われています。ネットオークションサイトやネットフリーマケットサイトに登録し、商品の撮影、情報の入力、価格を決めて入力して出品する流れです。登録から撮影、商品情報の入力、販売から決済まで全てスマートフォンでストレスなく完結できるのが特徴です。

 

不用品販売、ネットオークションのメリット

 

買い取り業者に値段を決めるのと違い、出品者である自分自身が売りたい値段を決めることができるところです。自分が納得した値段で商品を手放せるのが魅力的です。

 

また、時間や場所に制限を受けることが少なく、仕事後や休憩中にやりとりを進めることができます。その点がスマホで行うのに向いています。

 

不用品販売、ネットオークションのデメリット

 

身の回りの必要のないものを売り尽くしてしまえばそこで終わってしまうことから仕入れ等も行わずに持続することが難しく、仕入れを行うようになれば在庫を抱えるリスクがあります。

 

また、買ってもらうためには商品の写真が重要になるので写真のスキルがないと不利になります。
商品の発送なども手間が多いので、自分の気が向いた時間だけで仕事をしたいという方には向いていない可能性があります。

 

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングとは、多くの個人や企業が不特定多数の人にオンライン上で仕事を依頼して業務発注することです。その仕事内容は多岐にわたり、領収書のデータ入力、記事の執筆、アンケート入力など様々です。

 

クラウドソーシングのメリット

 

すぐに仕事を受けてお金を稼ぐことができます。また、データ入力ならスマホ・タブレットで出来ますし、記事の執筆もスマホ上で完結させることができます。

 

クラウドソーシングのデメリット

 

基本はスキルを必要とする仕事が多く、スキルが全く必要のない仕事の場合は労力のわりに単価が低い仕事が多いのがデメリットです。

 

セルフバック

 

セルフバックとは、いわゆる自己アフィリエイトと言われるもので、ASPを使って自分で申し込みを行い、自らが報酬を受け取るアフィリエイター向きのシステムです。

 

セルフバックのメリット

 

他人に商品を販売する必要がないため、ブログ等を開設するがなく手間が少ないのがメリットです。
難しい作業は少なく、基本的に情報の入力で報酬が得られます。

 

セルフバックのデメリット

 

成果条件が決められていることから、その成果条件の確認を細かく行わないといけない点です。当然条件を満たしていないと報酬を得ることはできません、5000円以上の案件には厳しい条件がつきもので、FX口座登録で3万円以上の取引や、保険の個人面談3時間などがあり、達成のハードルが高くなります。

 

ハードルの低い資料請求などの場合は、500円以下の報酬が相場になります。

 

セルフバックを行う場合は以下に注意!

 

セルフバック利用制限

 

一度に何度もセルフバックをできる案件もあれば、一回限りの案件もあります。よく考えてセルフバックを行なってください。

 

クレジットカードの作りすぎに注意

 

クレジットカードの案件は高額であり、手続きも簡単なのですが、多く作りすぎるとブラックリストに入ってしまう恐れがあります。社会的信用に傷がつかないように気をつけましょう。

 

振込に時間がかかる

 

大体が案件終了後の2〜3ヶ月後というのが相場です。翌日に即振り込まれる案件もありますが、入金確認が必要なものなどは1ヶ月後になり報酬獲得までに時間が必要になります。

PCを使わないと大きくは稼げない

 

冒頭にも述べましたが、やはりスマホだけでは安定した収入を手に入れることは難しいです。

 

基本的に、スマホのネットビジネスは労働集約型になってしまうのが一般的です。

 

通常のアルバイトよりも稼げる金額は大きいですが
ネットビジネスの本来の魅力は、「不労所得になりうる資産形成」にあります。

 

そのためには、ノートパソコンやデスクトップパソコンの存在は必須になります。

 

なので、スマートフォンメインのネットビジネスはあくまでも
PCを買うための資金集めにしましょう。

 

1.まずはポイントサイトやセルフバック、ネットオークションでパソコンを買う資金を集める。

2.パソコンを購入

3.買ったパソコンでより稼げるネットビジネスを始める。

 

以上の流れを大切にしてください。

 

ネットビジネスで成功をしていくためにはまずは環境を整えましょう。
そして、最新の情報を収集した上で戦っていく必要があります。

 

最新の情報は、是非以下の書籍を一読してみて下さい。ネットビジネスを始める上で最適な回答が記されています。

 

https://fussan01.com/official/

 

今だけ無料で書籍を読むことができます。

 

皆さんも是非ネットビジネスに挑戦してみてください。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年4月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です