【オススメの無料ツールを公開】ビジネスで使えるTwitter集客のやり方

自社サイトへお客さんを集める時に肝心なのが集客です。

 

集客方法は色々とありますが、幾つか集客方法を組み合わせることでシナジー効果を発揮し、更に多くの集客ができることもあります。

 

たとえば現在注目されている集客方法としてTwitterを使った集客があります。

 

集客のコンサルティング会社でもTwitterなどのSNSによる方法は注目されていて、新しい顧客を獲得できる方法として知られています。

 

SNSを使った集客は、従来のSEOや広告による集客にプラスアルファする形で使えることも特徴として挙げられます。

 

たとえばTwitterで自社商品やサイトをPRすれば、新たな顧客流入路を作ることが出来ます。

 

うまくTwitterを活用することで集客効果が倍増することもありますので、集客を考えているならTwitter集客に注目です。

 

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

Twitter集客のメリット

ブランディングができる

 

Twitter集客は個人や企業のブランディングにも役立ちます。

 

具体的には、Twitter集客をしてフォロワーの印象にのこるような確固としたブランドを作ることで、他社製品やサイトとの差別化を図ることができます。

 

個人ならフォロワー数を増やして、「いいね」の数を増やしていけば、自己ブランディングができます。「多くの人からフォローされている」という事実こそがブランド(付加価値)になる訳です。

 

実際にうまくTwitterを使ってブランディングをしている人として、ホリエモンさんやゆうこすさんがいます。

 

特にホリエモンさんはメディア戦略がうまく、TwitterやYouTubeを始め、あらゆるメディアを使って自分のブランディングをしています。

 

Twitterのフォロワー数はすでに300万人を超えておりそのブランド力は計り知れません。

 

ユーザーとコミュニケーションが取れる

 

Twitterはユーザーとの距離が近く、コミュニケーションが取りやすいというメリットもあります。

 

今までは、大企業と一個人間では電話やメールをする、といった方法でしかコミュニケーションが取れませんでしたが、Twitterが登場したことでそこにSNSという選択肢ができました。

 

さらに、Twitterはツイートとリプライというシステムがあり、企業が一つのツイートをすると、そこに沢山のリプライが付きます。

 

企業の中の人が発言した内容に対して、ユーザーからの反応がすぐに見て取れるわけです。

 

リプライの他にはダイレクトメッセージシステムもあり、気になった個人ユーザー間だけでメッセージのやりとりをすることも可能です。

 

リツイートによる拡散力が強い

 

集客をする時には多くの人の目に留まる必要がありますが、Twitterはリツイートにより拡散力が強いためバズればすぐに何万、何十万人という人に見てもらえます。

 

とくに、お得な情報、インパクトの強い情報はバズる傾向が強く「何かの特典」をつけることでリツイート数を増やす方法があります。

 

狙って情報の拡散してもらうことは難しいですが、運良く拡散された時の情報拡散力はTwitterの大きな魅力です。

 

広告を使うことで新規客へアプローチすることもできる

 

自然なリツイートによる情報拡散の他に、Twitter広告を使って顧客にアプローチすることもできます。

 

Twitterにはターゲティング機能があり、特定のターゲットに絞って広告を打ち出せるのも強みです。不特定多数に人に見てもらうよりも、ターゲットを絞ったほうが広告効果が高くなりそうな場合は、Twitterの「ターゲティング」機能をうまく活用してみましょう。

 

ターゲティングは「言語ターゲティング」、「性別ターゲティング」、「インタレストフォロワーターゲティング」など沢山の種類があります。

 

女性向けの商品をPRしたい場合は性別ターゲティングを使うと便利です。

 

なお、Twitter広告は広告がクリックされた分だけ費用がかかるのでコストパフォーマンスも優れています。

 

さらに、ターゲティングを活用すれば、今まで手に入らなかった新規顧客の獲得も目指せます。

 

検索エンジンにも表示される

 

SEO対策をすると検索エンジンで自社のサイトがトップに表示されたりしますが、Twitterでツイートをすると、ツイート内容が検索結果に表示されることもあります。

 

そこから、興味を持ち自社のサイトへアクセスしてくれたり、商品購入へと繋がったりすることもあるので、Twitterをはじめることのメリットは大きいです。

 

また検索エンジンに引っかかるのはツイートの文章だけではなく、動画付きのツイートなら動画のサムネイルが表示されます。

 

Twitter集客の方法

ターゲットに向けてツイートをする

 

Twitter集客をはじめるにあたって重要なことはターゲットに向けてツイートをすることです。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という諺がありますが、より命中率を上げたいのであれば、しっかりと狙いを定めることは大切です。

 

狙いを定めてツイートをすれば、顧客に刺さるアカウントの育成ができ、フォロワー数を増やし、継続的にツイートを見てもらえるようになります。

 

ツイートの頻度を増やす

 

Twitter集客もSEOと似ている部分が多く、コンテンツを増やすことで露出が多くなりインプレッションを稼げます。Twitterにおけるコンテンツは「ツイート」です。Twitter集客をしたいなら、最低でも1日に1回はツイートを行うように心がけていきましょう。

 

ただし、余りにもツイート数が多いと逆にフォロワー数が減ってしまうこともありますので、少なすぎず多すぎずツイートを増やしていったほうがよい場合もあります。

 

ハッシュタグを使う

 

ツイッターの便利な機能として、リツイートやダイレクトメッセージの他にハッシュタグがあります。ハッシュタグを使って話題を作ったり、ユーザーをその話題に引き込めるので、ハッシュタグもうまく活用することがTwitter集客のポイントです。

 

ハッシュタグの付け方はとても簡単で、ツイートする時に「#」を頭に付けてキーワードを入力するだけでハッシュタグをつけられます。

 

動画・画像を投稿する

 

ツイッターは280文字以内の文章(ツイート)が基本ですが、文章の他には画像や動画などのマルティメディアコンテンツを貼り付けて投稿できます。

 

文字のみのツイートに比べ、画像や動画はインプレッションが増えやすいので積極的に使っていきましょう。

 

また、動画の投稿方法は直接ツイッターにアップロードすることもできますし、YouTubeにアップロードした動画のリンクを貼り付けて投稿することもできます。

 

どちらにも動画のサムネイルが表示されます。なお、ツイッターへ直接動画投稿をする場合は基本的に140秒以下なのでその点は注意です。

 

Twitter集客で役立つツール

Twitter用のツールはいくつもありますが、本当に必要なツールはたったの2つです。一つづつ解説します。

 

Twitterアナリティクス

 

Twitter集客はTwitterアナリティクスが役立ちます。公式の分析ツールで、自身が行ったツイートがどのくらい人に見てもらっているかをチェックできます。

 

客観的に情報を見られるのが特徴です。Twitterアナリティクスを使えば、より効率的にアカウントを成長させていけます。

 

SocialDog

 

SocialDogはTwitterマーケティングに使われるツールで、フォロワー数の伸びを見る他に、ツイートの管理やフォロー管理ができます。

 

多くの企業が利用している分析ツールですので、こちらも信頼できるTwitter集客で役立つツールです。

 

予約投稿などちょっとした便利機能もあるので、かゆいところに手が届くツールとなっています。

 

Twitter集客の際の注意点

不適切な投稿は炎上がしやすいので注意

 

ツイッターは集客ツールとして有効ですが、気をつけなければ行けないこともあります。第一に気をつけたいことは「炎上」です。

 

拡散力の高いことが特徴であるツイッターですが、その拡散力があだとなるのもまたツイッターです。

 

不適切なツイートを企業が行ったりすると炎上しやすいので注意をしましょう。

 

ツイートをするときには、内容には十分気をつけることが大切です。

 

ちなみに、炎上をうまく活用した「炎上マーケティング」という言葉もあります。炎上マーケティングはコントロールが非常に難しいですが、炎上による情報拡散力を味方にできます。

 

大量にフォローをし続けると凍結しやすいので注意

 

また、もう一つ気をつけたいのが大量にフォロー数を増やし続けると、アカウントが凍結されることです。

 

どの程度大量に増えたら凍結されるのかはTwitter社の判断となりますのでわかりませんが、度を超えるとすぐに凍結をされてしまいます。

 

とくにフォロー数を自動的に増やすようなツールを使うと凍結されるリスクが高まります。

 

せっかくフォロワー数が増えて、アカウントが成長してきたのに、凍結をされてしまったら、今までの努力が水の泡になってしまうので十分気をつけてください。

 


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です