ネットワークビジネスとは?借金まみれにならないために読むべき記事

ネットワークビジネス(以下MLM)は、アメリカが発祥の産業です。
日本国内でも活動している企業で有名なのがアムウェイ、ニュースキンといった化粧品の会社です。
他にははCMでも見かけるのはノエビア、シャルレあたりも同じMLMとして活動している企業になります。

日本だと「ねずみ講、マルチ商法」とも呼ばれていますので、
これらの単語を耳にした方や、知り合いから勧誘されたりした方もいることでしょう。

もしくはその企業の製品を購入している方もいらっしゃるでしょう。

ではあなたはそれらの企業について、どんな印象をお持ちですか?
知り合いから勧誘された方は、そのときどんなことを言われましたか?

「権利収入が得られるからおもしろいよ、一度セミナーに話を聞きに来て」
と言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいえ、MLMで収入を増やすためには、そもそもMLMがどういうものかを知る必要がありますし、
その他にも理解しておかないといけないことがたくさんあります。

この記事さえ読めば、ネットワークビジネス(MLM)については完璧にわかることでしょう。

ちなみに、この記事を書いている人って、誰?

きっとあなたはそう思われたことでしょう。

初めまして。管理人のふっさんと申します。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というビジネスモデルにて、
1人の会社で年商1億円を突破。

〝普通に働く以外の方法〟で稼ぎたいあなたへ。
ぜひ当サイトの色々な記事を読んでみてください。


DRMについて学べ、
個人で稼げる自由な人生への第一歩を踏み出せます。

ネットワークビジネスとは?どういう仕組み?

MLMの仕組みは、簡単に言うと
自分の知り合いを、自分が関わっている会社の製品の購入などに勧誘して
実際に行動してもらうことでお金を稼ぐビジネスです。

「自分、こんなビジネスやってるからさ!キミもやってみようよ!」と人を勧誘し、
勧誘した人が実際にビジネスを始め、たとえば月に10万円稼いだとしたら

そもそも勧誘をしたあなたのところにも1万円が入ってくる、といったような形です。

ネットワークビジネスとネットビジネスは違う!

言葉が似てるので紛らわしいですよね。
簡単に説明すると、

ネットワークビジネスは人が人を勧誘する構造(ネットワーク)でのお仕事です。
ネットビジネスはインターネット(ツイッター、Youtubeなど)を使ってお金を稼ぐことをいいます。

ややこしいですが、全く別物なので注意しましょう。

ネットビジネスについては、以下の記事で詳しく解説していますので
合わせて読んでみてください。

ネット起業で“本当に稼げる”10のビジネスモデルを大公開

ネットワークビジネスのメリット

MLMのメリットは大きく2点あります。

成功すればたしかに大きく稼げる

人を勧誘して、その相手がOKして契約を行い、
製品の購入なり、他の人の勧誘なりをしていくと、どんどん自分の「ネットワーク」が出来ていきます。

そしてこのネットワークを大きくすることに成功すれば、実際に月数百万円という規模で稼げる点です。

組織を作れたら不労所得を得られる

もう1つは、ひとたび自分のネットワークが出来ると、
勧誘した人たちが働くのをやめない限りは、毎月あなたのところにお金が入ってくるという点です。

(働かなくてもお金が入ってくるるので「不労所得」とも言われます。)

「会社に行かなくても、家でゴロゴロ休んでいてもお金もらえるんですよー」
といううたい文句で勧誘する人間も一定数いることでしょう。

この2点がおもなメリットです。

ネットワークビジネスのデメリット

もちろん、うまい話ばかりではありません。
もしあなたがマルチに興味を持ったとしたならば、ここをしっかり読んでおいてくださいね。

仮に成功すれば稼げるとは言いましたが、基本的にまず稼げないと思ったほうがいいです。
それは難易度が極めて高いためです。

MLMのデメリットは大きく2点あります。

人間関係が壊れる

1つめは、人間関係が壊滅する点です。
もし友達、知り合いにあなたが始めたMLMを紹介するとしたら、どんな会話から始めますか?
いつこの話題を切り出しますか?

よほど上手に話し始めたり、たまたま相手もそのビジネスに興味あるでもない限り、話し出せないと思います。

仮に話しても、その友達に「それ危ないんじゃね?」「マルチだろそれ」と言われるかもしれませんね。
友達の間で「あいつ最近怪しいことはじめたらしい」という噂が流れて、
友達がいなくなるのは覚悟しておきましょう。

人間関係が壊滅するレベルを覚悟しておいたほうがいいです。
お金と人間関係、どちらを取りますか?

自分が勧誘した部下たちの面倒をみなければいけない

2つめは、自分のネットワークの下にいる人たちの管理です。

仮にネットワークが出来始めたとしましょう。あなたには報酬が入り始めます。おめでとうございます。
では、あなたが勧誘したその人は、
あなたと同じように商品を紹介したり、人を勧誘したり出来ているでしょうか?悩んだりしていませんか?

バリバリ製品を売ったり、人を勧誘したりできる部下がたくさんいる状態でないと、
とてもじゃないですが大きな報酬~不労収入にはなりえません。
部下を育てたり、組織をメンテナンスしたりする必要があります。

ネットワークビジネスを始めることのデメリットについては、
以下の記事でも詳しく解説しているので合わせて読んでみてください。

【要注意】ネットワークビジネスの勧誘に乗ることのリスクと勧誘の具体例

ネットワークビジスネで月100万稼ぐ大変さを考えれば、他の方法を考えたほうが現実的でしょう。

手前味噌にはなりますが、ネットワークビジネスに取り組むくらいであれば、
当サイトで『DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)』について学び、
しっかりと取り組めば、同じ大変さでも数倍稼ぐことが可能です。

「DRMって、なに?」という方はまずは以下の記事から読んでみてください。
DRMについて、まるっとわかります。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?集客、教育、販売の3ステップを解説

ネットワークビジネスとは?まとめ

以上、ネットワークビジネスについてまとめてみました。
これを読んでどう思いましたか?
夢があるな、と思う方もいれば、難しそうだなと思う方もいます。

いずれにしても、会社員だけではこの先明るい未来が見えないのは一目瞭然です。
今現役で働いている方のほとんどは、年金すらも満足にもらえないでしょう。

そのためにも、自分に合った形で収入の柱を立てるのは重要ですね。
当サイトがそのお助けになれば幸いです。


【P.R】DRMの実例が学べる1200円の書籍を無料プレゼント中


DRM-japanはいかがでしょうか?少しでもマーケティングの手伝いになっていただければ幸いです。

管理人は「ふっさん」という名前で活動していて、DRMの仕組みをネット上に構築して年間7000万の自動化に成功しています。

その一連の流れが学べる1200円の書籍を期間限定(2020年8月31日まで)で無料でお渡ししてます。かなりマニアックな内容に仕上がってますが、価値を感じた人だけ読んでみてください。

下記の画像をクリックするか、メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。


ちなみに書籍をダウンロードしたら、メルマガを受け取れます。メルマガでは「仕組みのアウトライン」、「戦略を組むときの発想」「人を動かす扇動術」など、DRMの成果を最大化する方法が学べます。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です